FC2ブログ

<KUNIの雑感541>近年の外国人選手獲得事情

<KUNIの雑感541>近年の外国人選手獲得事情

外国人選手の1軍枠は4人までとされているため、かつてはチームに所属する外国人選手もその枠に合わせた人数になる傾向がありました。そのため、思うように戦力にならない場合は、シーズン途中に補強するということもたびたびありました。

確かに近年もシーズン途中に新外国人選手獲得の話題はありますが、そういった選手がいきなり日本に来て、すぐに日本の野球に適応できるかと言えば、なかなか難しい側面もあるかと思います。獲得する球団側からすれば、そういったリスクも想定しておかなくてはなりません。

近年ではオフの補強の時点で、1軍の外国人枠を上回る人数の外国人選手を補強するケースが増えましたね。長いシーズンを戦うに当たって、不振や故障といったアクシデントはいつ発生するかは分かりませんし、発生してから動き出したのでは、適切な補強ができず、チームが観戦に低迷してしまった頃にようやく来日…そんなケースも往々にしてありがちです。

あらかじめ早くから日本の野球に慣れてもらって、アクシデントがあればいつでも1・2軍の入れ替えが出来るように準備を整えておく…そのことが、監督の采配のバリエーションも増やすことにつながってきます。

カープは今季、野手はピレラ選手とメヒア選手の2選手のみですが、投手はK・ジョンソン投手、フランスア投手、DJジョンソン投手、スコット投手、モンティージャ投手の5選手います。外国人選手の1軍枠は4人ですが、投手だけ4人という起用は出来ないため、投手は最大3人、野手は最大1人は2軍での調整となります。

投手、野手で最大3選手が2軍で、1軍での出番を待つことになります。海外から日本にきて2軍暮らしが続けば、当然モチベーションをいかに維持していくか、サポートも重要になってきます。特に今年は新型コロナウイルスによる不安も大きいかと思います。

限られた1軍の外国人選手枠を活かしながら、いかに持ち味を発揮できるようにサポートしていくか…外国人選手のサポートには定評のあるカープだけに、今年はその実績を活かして、この難しい時期を乗り越えてほしいものです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる