FC2ブログ

先発6枠目、明暗分かれる

◎先発6枠目、明暗分かれる

開幕へ向けて、先発ローテーションは大瀬良投手、K・ジョンソン投手の左右の両輪に加えて、床田投手、ルーキーの森下投手までの4枠は確定し、昨日の練習試合で九里投手が4回無失点の好投で、近年の実績も含めて考えると、5枠目に入りこむことは間違いないでしょう。

今季はプロ野球の開幕の延期が重なったこともあり、6連戦が続く過密スケジュールが続くと思われます。そのため、例年以上に、先発6番手の存在は重要になってきます。そこで、今日の練習試合では先発に薮田投手が4イニング、2番手として遠藤投手が4イニングをそれぞれ投げました。

まずは薮田投手。初回はピンチを迎えながらも、何とかゼロで切り抜けましたが、2回には1死から四球を出し、続く坂本選手の打球はサードを強襲する当たりの2塁打に…できればサードに捕球してほしい打球ではありましたが、不運な形で1点を失いました。ただ、3回にはボーア選手に一発を浴び、4回には木浪選手に逆方向となるレフトスタンドに運ばれるなど、4回を投げて5失点と結果を残せませんでした。

今日の薮田投手は変化球はコントロールも含めてまずまずだったと思います。しかし、ストレートが高めに大きく浮いてしまうなど、球威とコントロールが今一つでした。それゆえに、変化球に頼りがちになり、徐々にそれを狙われて、イニングを重ねるたびに、不安定さが露呈したというピッチングでした。

本来、薮田投手は球威のあるストレートを軸に、変化球を上手く織り交ぜるのが持ち味でしたが、そのストレートが球威もコントロールも今一つとなれば、変化球に頼らざるを得なくなる…そうなると打者も2巡目になってくると、どうしても打者の目が慣れてしまうのでしょう。今日の投球では苦しいか…復活を遂げてほしい投手なのですが。

一方で遠藤投手は素晴らしいピッチングを見せました。全体的に低めに集める丁寧なピッチングなのですが、その一方で高めへのストレートで空振りを奪う場面もありました。高めにいっても、思わず打者が手を出してしまう…その点は薮田投手のストレートには見受けられませんでした。それだけ遠藤投手には球威があったのだと思います。

ストレートにカーブ、スライダーを要所に上手く配置しながら、4回を1失点(自責点0)に抑えました。ほぼ完ぺきなピッチングでした。これだけの投球が出来れば、先発6枠目としては十分な内容でしょう。あとは次の登板でも、ある程度試合を作るピッチングができるか、ランナーを出しても粘れるか…そのあたりが次への注目点となると思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる