FC2ブログ

プリンス、グランドスラム!投手陣は新しい形で初勝利&初S

◎プリンス、グランドスラム!投手陣は新しい形で初勝利&初S

7回裏を終わって、カープは残塁の山…実に15。相手投手から数多くの四球をプレゼントされても、得点に結びつけることが出来ず、しかもようやく奪った得点も、直後に逆転されてしまうという、非常に重苦しい展開でした。

しかし、その重石を一気に取り払ったのが、プリンス・堂林選手の一撃でした!

2-3と1点ビハインドの8回裏。1死から鈴木誠選手が四球、松山選手のフライは、ライトが飛び込む前に落ちるラッキーなヒット。さらに会沢選手が四球でつないで、1死満塁。今日のカープは再三にわたって、ここまではチャンスを作ることが出来たんです。しかし、あと1本が…。

そして打席には堂林選手。横浜DeNA・パットン投手の2球目、ストレートには完全に振り遅れていました。まるでタイミングが合っていない状況に、「これは苦しいかも…」という印象でした。

しかし、今年の堂林選手はやはり違っていました。続く3球目、同じストレートでした。相手はタイミングが合っていないと感じたのでしょう。堂林選手は1球前のストレートの残像がしっかりと残っていたんだと思います。真ん中にきた速球を見事にはじき返しました!ドンピシャの当たりは、まっすぐに高く舞い上がりました。そしてバックスクリーンへときれいに吸い込まれるように飛び込みました。その瞬間、今までの重苦しさは一気に解放され、それとともに、一気に勝利を引き寄せる見事な逆転グランドスラムとなりました。

セーブがつく場面でマウンドに上がったのは菊池保投手。新守護神に指名され、すぐさま出番が巡ってきました。

ピッチングが安定しているうえに、まだ四球を出していない、四球から崩れるタイプでない…それが佐々岡監督が新守護神に指名した理由でした。しかし、菊池保投手は初めて守護神として上がるマウンド、やはりいつもとは違う景色だったと思います。

先頭の佐野選手に対する6球目、内角低めにズバッと決めたストレート。完全にストライクだと思いました。しかし、絶妙なコースも判定はボール…これで、菊池保投手はかえって緊張が高まったと思います。今季初の四球を与えると、続く宮崎選手にも四球…これもまた緊張感が生んだものでしょう。プロでかつて経験したことのない重圧でしょう。

しかし、続く神里選手のセンターへ抜けようかという当たり。これを菊池涼選手が華麗にキャッチし、2塁でフォースアウト!この守備にはかなり助けられたでしょうし、苦しい中で奪った1つ目のアウトで、ようやく自分の調子を取り戻せたのではないでしょうか。その後の2人をしっかりと抑え、結果的にゼロで抑えました!

菊池保投手は、シーズン中に巡ってきた守護神という初めての大役を見事に果たし、13年目にして、プロ初セーブ。これはチーム14試合目にして、今季初めてのセーブでもありました。

そしてもう1人!

8回表の攻撃を3人でピシャリと抑えた塹江投手。このところ、中継ぎで見事なリリーフを見せていますが、8回表をしっかり抑えたからこそ、その直後の逆転劇がありました。そして抑えて、ベンチに戻るときの表情には充実感を感じます。そんな塹江投手が6年目にして、ようやくプロ初勝利を手にしました

やはり、カープというチームは最後まで諦めない粘りのチーム。ただ、それを実現するためには、まずは中継ぎ陣がこれ以上の得点を相手に与えないこと、そして打線は次へつなげていこうという粘りの意識。これらが相乗効果を生んだとき、カープらしさに繋がっていくのだと思います。今日はまさに「逆転のカープ」の神髄でした。この手ごたえを勢いに変えて、明日は5割復帰を地元で果たしましょう!

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

まさに翔太イム!

色々言いたいことはありますが
とりあえず翔太に乾杯!!
乗り越えた壁が盾になってくれてますね!
塹江君も菊池君もおめでとう!
さぁ島内君!君も覚醒しなさい!!
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる