FC2ブログ

打線爆発!床田投手に「勝ち」がついたのが何より

◎打線爆発!床田投手に「勝ち」がついたのが何より

前夜、わずか4安打で覇気のなさも感じたカープ打線が、1日明けてみると、23安打19得点の猛攻。しかも、3回表だけで11本のヒットを集めて、一挙9点。1イニング11安打というのは、1986年に記録して以来となる球団最多タイ記録だそうで。「前日の試合に2~3点分けられたら・・・」と思うほどでした。

果たして今日の試合で、何がきっかけでこれだけの得点を奪えたのか…

いろいろと考えてみましたが、まずは初回のピレラ選手の初球先頭打者ホームランでしょうね。まだ1軍経験がほどんどない中日先発・勝野投手の初球をいきなりたたいて、左中間スタンドまで運んだわけですから。けして打席で粘りがあるタイプではなく、どんどん積極的に打っていくタイプで、1番打者として果たしてどうなのか…と賛否が分かれるところですが、今日に関しては、その積極性がチームを勢いづけたように思います。

そしてもう1つは、3回裏の猛攻で、1点目をたたき出した坂倉選手でしょう。なんせ、2回表には満塁のチャンスを活かせず、どこか「やっぱりチャンスに打てないなあ…」という嫌な流れでした。今季はやたら残塁が目立つカープ。チャンスを作っても、一発が出ない限り得点が出来ないというケースが多く、その点が非常に気がかりでした。

無死満塁という絶好のチャンスで、坂倉選手が放った一二塁間を破る鋭い当たりのタイムリー。やっぱり、ゼロを1にすることは、かなりパワーが必要なことでもあります。もし、ここで坂倉選手が得点に至れない凡打で終われば、「またチャンスが生かせない」という負のスパイラルにハマっていたと思います。坂倉選手が突破口を開いてくれたことが、今日の大きな勝因になったと思います。

打線は23安打19得点の猛攻…これはこれで素晴らしいのですが、今日の試合で最も良かったのは、悩める床田投手に勝ち星が付いたことではないでしょうか。

初回からボールが高く、味方が得点を奪うと、その直後に失点してしまうの繰り返しでした。3回まではその投球はかなり怪しいものでしたが、4回からは徐々にボールが低めに集まるようにもなり、高めのストレートで空振りを奪うなど、ストライクゾーンを広く使った投球を見せるようになりました。

大量の援護に守られて、本当なら先発投手として完投したいところだったと思いますが、何よりも、6回3失点と試合を作った、QS(6回3自責点以内)を達成した、そして勝ち星がついた…これが何よりだったと思います。投手にとっては「勝利」は、復調への最高の特効薬ですから。

敵地での3連戦はここまで1勝1敗。今日の勢いをそのままに…と言いたいところですが、大量得点で勝利した翌日ほどに、気持ちを引き締めて臨む必要があります。大量得点で勝利しても、翌日1点差で負けていては、それは真の強さではありませんから。明日をしっかり勝てる…そんな試合を見せてこそ、弾みがつくはずです

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる