FC2ブログ

<KUNIの雑感594>2.5軍の成果

<KUNIの雑感594>2.5軍の成果

7月7日、島内投手が今季初の1軍昇格を果たしました。

9日の横浜DeNA戦で今季初の1軍登板を果たし、1回を無失点で抑えました。しかし、かなりの緊張感があったのでしょう。ストレートの威力はあるのですが、全体的にボールがばらつきました。それでも、任された1イニングを無失点に抑えるだけでなく、奪ったアウトはすべて三振と、今後へ期待の膨らむ内容でした。

そして11日の中日戦で今季2度目のマウンド。大量リードしているという、精神的には楽な展開でした。その中で、島内投手は伸びのある球威抜群のストレートで空振りを奪い、フォークを含めた変化球のキレ味も抜群。1イニングを3人でピシャリと抑え、見違えるようなピッチングを見せてくれました

そんな島内投手…球威はあるものの、変化球のコントロールに課題があり、今年から新設された2.5軍でスタートを切りました。

2.5軍は、投手の投球フォームの動作解析が専門である畝投手コーチを筆頭に、今季からスコアラーに転身した飯田スコアラーとともに、伸び悩んでいたり、不振に苦しむ投手を、ラプソードと呼ばれるボールの回転数やリリースの高さなどの詳細なデータを測定できる機器を用いながら、フォームの改造などを行う部門です。

島内投手もこの2.5軍からスタートし、2軍で実戦登板を繰り返し、そして1軍へと昇格しました。まだ実戦マウンドが少ないうちに、1軍に昇格させても、また元の状態に戻ってしまうのでは…時期尚早のような気もしましたが、昨年も25試合に登板した島内投手だけに、意外とスムーズに1軍のマウンドで結果を残すようになりました。早速2.5軍の成果を感じました

現在はウエスタンリーグでも登板を重ねている山口投手や平岡投手も、2.5軍でスタートした門下生。2軍でも結果を残せるようになってきました。今後、1軍の戦力になってくれるのではないかと期待されます。さらに現在では育成3年目の佐々木投手に加えて、矢崎投手と中崎投手も加わり、動作解析の視点から、投手としてのレベルアップに励んでいるようです。

確かに今は中継ぎ投手に不安があるカープ。しかし、2.5軍の存在によって、そして島内投手に代表されるように、すでに成果が表れ始めていることを考えると、今後、若手の成長によって、中継ぎ投手の救世主が出てくる、そして層に厚みが出てくる…そこから新たな勝利の方程式が生まれてくれるのではないかと期待しています


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる