FC2ブログ

<KUNIの雑感596>上位打線を考える~後編~

<KUNIの雑感596>上位打線を考える~後編~

前回の雑感では、近年のカープの上位打線と、今季の上位打線とを比較し、現在の問題点をかんがえてみましたが、果たして今のカープ打線ではどのような上位打線が理想的なのでしょうか?

私は1つ、打線を考えるにあたって、非常にシンプルだけれども、的を射た考え方だと感じたのは、2006年、当時のマーティー・ブラウン監督が開幕戦で見せたオーダーでした。この打線は成功はしませんでしたが、1番打者から、前年の出塁率が高い順番に並べるという、奇想天外でありながらも、非常に理にかなった分かりやすいものでした。

ただ、これが失敗に終わったのは、あくまでも前年の成績を元にしたものだったことでしょう。監督就任1年目で、まだ選手の状況をすべて把握できていない段階では、昨年の数値をそのまま活用せざるを得なかったのかもしれませんが…。

話は戻して、今季も20試合以上を消化し、徐々にデータ面でも戦力が把握できるようになってきたように思います。昨季や、練習試合の頃と比較してどうか…など、傾向がつかめてきた中で、少しずつマイナーチェンジしていきながら、最適解を見出す、もしくは型にはめないならば適材適所に起用する…そんな時期にきているのだと思います。

現在の上位打線を見ると、1番・ピレラ選手は積極的に打ちにいくスタイルです。これは1番に西川選手を起用しても同じような傾向はあります。2番・菊池涼選手は打率が低く、淡白な打撃が目立ちます。3番・西川選手は打撃巧者で、出塁率も高めですが、どちらかと言えば、得意な悪球にも食らい付くほどに、積極的に打ちにいくタイプです。

つまりは、このオーダーだと、つながるときはつながりますが、つながらなければ、この3人で相手投手に10球も投げさせずに、あっさりと3つのアウトを奪われる可能性も高いでしょう。

私見ではありますが、上位打線の中には際どいコースをしっかり見極め、粘っこさを見せる打者も必要だと思います。1番・ピレラ選手は近年のカープにない積極性のある打者だからこそ、次を打つ2番打者は淡白にならずに、出塁率を残せる打者が良いのではないでしょうか。

そうなると、打率こそ2割5分を下回っていますが、出塁率は3割5分に迫る田中広選手を2番に置いてみるというのもありではないでしょうか。また、先日のように、目下絶好調で、打つだけでなく、しっかりと球筋も見極められている堂林選手を3番で起用してみるのも手だと思います。

田中広選手の場合カープ3連覇時の不動の1番打者は、たとえ2番を任せたとしても、出塁することをしっかり意識でき、しかも積極性のある1番打者があっさりと凡退しても、2番で粘っていけるため、「1番からの好打順でしたが、あっさり終了」というケースは減らせるように思います。

打線は毎回1番から始まるわけではないため、もはや4番はチームの顔となる強打者とか、2番は小技が出来る打者といった定義が、意味を成すケースは少ないとは思います。

しかし、セリーグの場合は通常、9番に投手が入るために、あえて9番でイニングの攻撃を終わらせ、1番から始まる攻撃機会を増やすことは可能だと思いますし、それが出来るのは、指名打者のないセリーグのメリットとも言えます。

いずれにせよ、いかにつながる打線を作るか…それは積極的に打ちにいくスタイルの選手と、選球眼のある選手をいかに適切に偏りなく配置していくかがカギになるように思います。今の打線は特に上位打線に偏りを感じます。打率の高い選手、打率は低くても出塁率が高い選手…それらに、俊足かどうかなどの要素も加味しながら、バランス良く配分して並べていくべきではないでしょうか。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる