FC2ブログ

セリーグ順位表(7/20現在)

◎セリーグ順位表(7/20現在)

7/20現在でのセリーグの順位表です。

順位チーム勝率
巨人241671.696-
ヤクルト2513102.5653.0
阪神2412120.5001.5
DeNA2612140.4621.0
5広島249132.4091.0
中日2710161.3851.0


4連敗中だった巨人に、カープが地元・マツダスタジアムで完敗続きの3タテを喫したことで、息を吹き返させてしまいました。巨人が6連勝で、すでに貯金も9となり、2位・東京ヤクルトとも3ゲームの差をつけて、徐々に独走体勢を築きつつあります。

その中で今、最も勢いがあるのは阪神。一時は8まで膨らんだ借金もあっという間に完済し、5割に戻しました。ここ10試合で8勝2敗。打線も活気づいて、さらに僅差の試合もモノにしている…元々、投手力のあるチームだけに、打線が援護してくれば、さらに浮上してくる可能性はあります。

チーム打率はリーグトップ、得点力はリーグ3位というカープ。しかし、投手陣の課題は山積しています。防御率はリーグ5位の4.51…せめて、僅差の展開を逃げ切れるパターンを作っていかなければ、今のように少しずつズルズルと後退してしまう流れを止めることはできません。

期待の外国人投手が軒並み、結果を残せていない状況です。また、今村投手や中崎投手といった実績組も、勤続疲労もあってか、2軍での生活が続いています。全体的に一向に調子が上向く雰囲気もないままで、見通しが立たないという感じです。僅差の試合で勝利をつかめれば、流れは変わってくると期待したいところです。投手陣さえ立て直せば、十分に巻き返せるはずですから。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる