FC2ブログ

<KUNIの雑感597>守護神のイメージにとらわれず、まずは持ち味を…

<KUNIの雑感597>守護神のイメージにとらわれず、まずは持ち味を…

シーズン開幕前の練習試合などから総合的に判断して、今季、カープの守護神に任せたスコット投手でしたが、とりわけ抑えればセーブが付くという僅差の展開での登板で、炎上が度重なり、わずか5試合で守護神の座を下ろされることになりました。

なんせ、5試合で打者22人に対して、10本のヒット、3つの四球を与えれば、防御率も21.00という数字にもなってきます。1イニングに平均何人のランナーを出すかを示すWHIPは実に4.33ですから、もはや毎回満塁にして、さらに2人のランナーを出している計算になります。

その後、ウエスタンリーグで2試合に登板し、完璧なピッチングを見せ、再び1軍に昇格したものの、中継ぎで1試合、1イニング3失点と再び結果を残せず、2軍に逆戻りしました。2死を簡単に奪いながらも、ランナーを出した途端に崩れました。低めの球すら弾き返されていたという状況でした。

でも、練習試合では抜群の安定感を見せていたはずが、なぜここまで失点を重ねるようになってしまったのでしょうか

メンタル的な部分の原因もあると思います。練習試合とは異なる大きなプレッシャー、自分自身のピッチングが勝敗にも、さらに評価にも大きくつながってくるかと思えば、思わず肩に力が入ってしまうのでしょう。

とりわけスコット投手が初めて、セーブがつく場面で登板した6月21日の横浜DeNA戦は、ルーキー・森下投手の好投で1-0という非常にしびれる展開でした。失敗すれば、チームは負けてしまうどころか、期待を一身に背負ってきたルーキーのプロ初勝利すらも消してしまう…しかも敵地となれば、守護神としては最大級に緊迫する場面でした。

この場面であっさりと無死満塁のピンチを作り、最後は右中間へのサヨナラタイムリーを打たれ、何一つ仕事が出来ないままマウンドを降りることになりました。このときのスコット投手のメンタル面でのショックは計り知れないものだったと思います

スコット投手は守護神という役割を担うことで、結果的に自分自身の持ち味が分からなくなったのではないでしょうか。ここ一番で三振を奪いにいくという、本来の打たせて取るというスタイルから外れたピッチングを求めてしまい、それが力みにつながっているようにも感じます。

本来は150キロ台のストレートとスライダー、シンカーのように変化するツーシームで、左右に揺さぶることで、相手打者のバットの芯を外すことが持ち味です。にもかかわらず、1軍では外寄りのスライダーとストレートが中心。本来の持ち味から遠ざかったしまったのも、結果を残せていない要因でしょう。

それは代役で守護神を務める菊池保投手も同じこと。ストレートでねじ伏せるのではなく、フォークやシュートを使って打たせて取るのが持ち味ですが、守護神になった途端、力勝負に出ているようにも感じます。

守護神は力勝負、困ったときはストレートで押していく…そんな守護神のイメージを追いかけて、自分自身の持ち味を失ってしまっては本末転倒です。まずは守護神であろうとなかろうと、出来ないこと、ガラにないことをしようとするのではなく、自分の持ち味、自分本来のピッチングを見せてほしいものです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる