FC2ブログ

<KUNIの雑感598>石原慶選手とのバッテリーで復調を

<KUNIの雑感598>石原慶選手とのバッテリーで復調を

近年まれに見るほど苦しんでいる投手陣。かつてのリーグ3連覇を彩った主力投手が勤続疲労もあってか、軒並み苦しんでいます。同じメンバーで何年も戦っていくのは難しい…とりわけ投手に関しては、その傾向が顕著に出てくるのでしょう。そこへきて、主力の疲労をカバーする戦力として期待された外国人投手も誰一人、結果が残せてないとなれば、苦境に拍車がかかってしまいます。

K・ジョンソン投手

今年は開幕から何だか様子がおかしい…梅雨のシーズンに開幕したこともあり、苦手な雨、スライド登板と、調整が難しくなったこともあるでしょう。雨の中でのピッチングにイライラし、その感情をあからさまに出す…バックで守る野手もその様子を見れば、なかなかモチベーションも上がってこないでしょう。

ここまで4試合に登板して、いまだ勝ち星なく3敗、防御率は5.73という冴えない成績で、ついには2軍に降格しました。

先述のとおり、気象条件がパッとしない日に登板することが多いというのもあるのでしょうが、良く取り沙汰されるのが、今季から、カープに入団した当初からバッテリーを組んできた石原慶選手ではなく会沢選手とバッテリーを組んでいること…従来のピッチングのリズムや配球の面での違いに戸惑い、イライラが増しているのでしょうか。

それならば、K・ジョンソン投手が先発のときだけ、石原慶選手とバッテリーを組ませたら良いのではないか…とも思うのですが、首脳陣にはあまりそれが望ましくないと考える向きもあるのでしょう。

まず第一に、会沢選手は「打てる捕手」で、6番打者を任せられるほど。打線に会沢選手ではなく、石原慶選手を起用すれば、当然会沢選手を起用した際の打順からはかなり変更しなくてはならなくなる…それが他の打者への負担や調子を左右してしまう可能性があるという、戦略面での不安があるでしょう。

また、やはり石原慶選手の年齢的な点もあると思います。K・ジョンソン投手は石原慶選手とバッテリーを組まないと結果が出せないとなれば、もし石原慶選手が現役を退く日が来れば、K・ジョンソン投手は結果を残せなくなる可能性があります。今のうちに会沢選手とのバッテリーを定着させたいという意向もあるのでしょう。

石原慶選手が2軍降格となったその日、結果が残せずに翌日2軍降格となったK・ジョンソン投手。ウエスタンリーグで実戦を通して調整することになるのでしょう。22日にはようやく石原慶選手とのバッテリーが実現しました。慣れ親しんだバッテリーでの登板で、何かリズムや配球での感覚をつかんで、本来のピッチングを取り戻し、左のエースとして早く1軍に戻ってきてほしいものです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる