FC2ブログ

一夜明け 勝てた試合を また落とす…

◎一夜明け 勝てた試合を また落とす…

敵地でのカード初戦に、しかも地元愛の強いチームの本拠地でのサヨナラ負けは絶対にしてはいけないんですよね…

ようやく僅差の試合を、カープらしい逆転勝利でモノにした翌日、確かに移動日ゲームであり、先発・大瀬良投手が2回で降板するというアクシデントもありましたが、それでも中押し、ダメ押しと着実に得点を積み重ね、絶対に勝たないといけない試合…それを落としてしまいました。

打線は、確かにバントのミスとかもありましたし、「何でもっと果敢にホームを狙わないんだ!」と思うような場面もありました。しかし、それでも中盤に逆転に成功し、終盤にさらなる追加点を奪いました。確かにもっと得点できたはずではありますが、あとは投手陣に託そう…という状況でした。

2点のリードで9回裏、一岡投手がマウンドに上がりました。移動日ゲーム、連投…前日とは違う何かがあったのかもしれません。いきなり四死球でピンチを作り、ヒットを浴び、さらに四球を与え…前夜とは違う流れの中で、最後は佐野選手にサヨナラ満塁弾を浴びてしまいました。

この瞬間、チームの勝利は消えました。そして、ケムナ投手のプロ初勝利も消えました…今年、こんな光景を何度見たでしょうか。特に未勝利の若手投手に「勝利の権利」がある状態で、抑えが打たれて、すべてが消えてしまう…守護神は様々なものを背負って、投げていかなくてはならない…前日に守護神に座ったばかりの一岡投手にとっては、厳しいものがあったのかもしれませんね

佐々岡監督は明言していました。守護神は日替わりだと…

ただ、この2試合を見ていると、7回をフランスア投手、8回を塹江投手と、カープの1軍にいる速球派左腕を次々に繰り出し、守護神が出るころには、ブルペンに左腕がいなくなります。これではブルペンの投手のバリエーションが乏しくなってしまいます。

守護神というのは一朝一夕にはなかなか決まらないもの。ならば、最後の1イニングを1人にすべて託そうという発想ではなく、ある程度、ブルペンのバリエーションを考えながら、やりくりしていく中で、徐々に適性というものを見極めていくしかないのでしょう。特に、今季に関してはブルペンの人数を増やせるわけですから、そのあたりも有効に活用して、この窮地を乗り切るべきでしょう。

「勝利の方程式」の形を作ろうということを考える前に、未経験者や不調の投手が多い中で、彼らのメンタル的な負担をいかに軽減しながら起用を進めていき、試合を重ねる中で形を決めていけば良いのだと思います。

簡単に代えのきかないポジションではありますが、簡単に1人に決めることが出来ないポジションでもあります。守護神に関しては、「三振を奪う球がある」「球威のある球が投げられる」など、素質に関しての特徴を満たす投手はいますが、果たして重圧の中で投げられるメンタルがあるか…こちらの方が大きなウエイトがあると思います。

一岡投手も慣れない守護神のポジションで失敗してしまいましたが、急に決まったこと…だからこそ、今はもっと9回の1イニングを柔軟に考えても良いのだと思います。ブルペンには素晴らしい素質のある投手はいっぱいいるのですから、あとはどう守護神タイプに育てていくか、投手出身監督、しかも現役時代は先発・抑えの両輪で活躍したのですから、その手腕でこの難題を、時間がかかっても形を作り出してほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる