FC2ブログ

☆公式戦☆7月25日、今日の試合は…

☆公式戦☆7月25日、今日の試合は…

7月25日(公式戦)
広島
vs
横浜DeNA
対戦成績3勝3敗0分
開催地・時間横浜スタジアム・18時(天気はこちら
予告先発
広:床田寛樹(4試合1勝2敗0S 防6.23)
D:今永昇太(5試合2勝2敗0S 防3.19)
試合中継BS-TBS(18:00~20:054)
TBSチャンネル(17:55~23:00)


☆見どころ☆
勝つって本当に難しいものです。勝てるのかな…という試合に勝ってみたり、「こりゃ勝てるでしょ」という試合に負けてみたり。まあ、確実に言えるならば、最後の「ゲームセット」の声がかかるまでは勝敗は分からないということなのでしょう。

そして、同じチームと何試合か続けて戦う場合に、最初に相手を勢いづけさせてしまう試合をしてしますと、残りの試合に悪い影響は必ず残ると思います。なんせ、横浜DeNAから見れば、何点のビハインドがあっても、「今のカープなら逆転できる」という機運が出来るわけですから。初戦をサヨナラ負けしたカープにとっては、それだけで大きなビハインドを背負っています。今日はそれを跳ね返せるか…そのためには相手のエースを攻略し、少ない得点で逃げ切らなくてはなりません。

カープの先発は床田投手。横浜DeNA戦は開幕2戦目の6月20日以来のことで、5回3失点という内容でした。ここまでの4試合で、5回持たずに降板したのが2度、QS(6回3自責点以内)を達成したのが、19点の援護をもらった7月11日の中日戦で、6回3失点とQS達成ラインギリギリでした。なかなか波に乗れないのが現状です。

横浜DeNA打線はオースティン選手が復帰したことで、右の強打者に厚みが戻ってきました。左腕の床田投手にとっては、そこをどう攻略していくかがカギを握ります。球威のあるストレートを相手の右打者の懐に攻め込んでいけるかどうか、とりわけ上位から中軸のオースティン選手、ロペス選手、宮崎選手というところを攻めの投球で封じることで、活路を見出したいところです。

一方で横浜DeNAの先発は今永投手。昨季は1度も勝てなかった相手に対し、今季は初対戦で勝利を飾りました。ただ、それは先発・大瀬良投手が完投勝利を挙げたように、投手がいかに相手の失点を防ぐか…それを実現できたからこそ。今永投手と対戦するとなれば、投手陣がまず相手打線をしっかり封じることが勝利の前提条件となります。

ただ、今季の今永投手は良かったり悪かったり。今季の今永投手は右打者よりも左打者を苦手にしているようです。左打者を思うように抑えきれていないところ…ここは参考にすべきところでしょう。しかも前回の対戦ではピレラ選手が2安打放っていますが、初対戦の打者というのは1つのカギを握るように思います。ならば、いっそのこと、俊足と守備力がある大盛選手を起用してみるのも手ではないでしょうか。

☆他球場の試合☆
ホーム
ビジター開始時間開催球場
西武vsロッテ18:00所沢・メットライフ
楽天vsオリックス18:00仙台・楽天生命パーク
ソフトバンクvs日本ハム14:00福岡・PayPayドーム
中日vs阪神14:00ナゴヤドーム
ヤクルトvs巨人18:00神宮



=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる