FC2ブログ

<KUNIの雑感599>新たな顔ぶれを作るチャンス

<KUNIの雑感599>新たな顔ぶれを作るチャンス

大瀬良投手の離脱で、スポーツ記事の見出しにも「緊急事態」という言葉をチラホラと見かけます。確かにエースの離脱はチームにとって痛すぎるのですが、今年は投手陣がどこも緊急事態ばかり…。あちらこちらから燃え上がっている炎を、1つずつ消火して、解決していくしかない状況です。

今年、佐々岡監督の頭の中では、先発投手は大瀬良投手、K・ジョンソン投手という左右の両輪に、森下投手、床田投手という若き左右の両輪、そこに野村投手、九里投手という実績のある投手が続く、中継ぎは守護神にDJジョンソン投手が座り、フランスア投手がセットアッパー、そこに一岡投手や今村投手、中村恭投手という実績組や塹江投手ら若手が加わる…おそらくはそんな青写真を描いていたのではないでしょうか。

しかし、開幕してみると、もはや青写真は完全に「絵に描いた餅」状態になっています。ほとんどが構想通りに進んでいない…えてして、思い描いたようにはならないのが現実ですが、ただこれほどまでに青写真とかけ離れてしまうというのも珍しい…もはや何をやっても上手くいかないという感じです。

ただ、思うんですが、いったんすべてを壊して、新たな顔ぶれを作るチャンスでもあるように思うんです。

セリーグ3連覇という大きな成功を収めた2016年からのカープ。ただ、そこに行きつくまでは平たんではありませんでした。打線は野村元監督が作り上げた「キクマル」という当時はまだ小さい種を大きく育て、緒方監督が「タナキクマル」に鈴木選手、復帰した新井選手、エルドレッド選手らベテランと融合させ、最高の打線を作り上げました。投手陣も中崎投手を守護神に立て、先発にはマエケンが抜けた後に大瀬良投手、野村投手、ジョンソン投手、さらには黒田投手と、上手く融合させていきました。

佐々岡監督は非常に難しい時期に監督になったと思います。なんせ、3連覇を彩ったメンバーは、当然年齢を重ねますし、3連覇という大きな負荷がかかったわけで、その勤続疲労も当然あります。3連覇の残像を追いかけすぎると、「なぜ同じメンバーで戦っているのに、以前のような力が出せないのか…」となってしまいます。過去の栄光と現実とのギャップを埋めていく必要がある…いわゆる過渡期であり、成功体験をもとにしながらも、新しい戦力を見つけ出し、佐々岡監督独自の布陣を築き上げていくしかありません

試行錯誤の連続だとは思います。打線の力で勝利する試合が目立つ一方で、投手陣の乱調で勝てるはずの試合をいくつも落としているのもまた現実です。

ただ、その中でも打線では堂林選手がついに開眼したような打撃を見せ、昨夜は大盛選手がプロ初安打を放ち、中村奨選手がプロ初出場を飾りました。投手ではケムナ投手や島内投手が、1軍で徐々に戦力として頭角を現し始めています。今の苦境の中で、最後の1イニングを投げさせてみたい…そんな期待感もあるでしょうが、今はじっくりと1軍の戦力として育てていく我慢の時期でもあると思います。ただ、それが実を結んだとき、佐々岡カラーが出せるのだと思います。

佐々岡監督がどんなチームを作っていくのか…3連覇メンバーが年齢を重ねる中で、彼らの豊富な経験があるうちに、若手を上手く融合させていくことで、新たな顔ぶれを作っていく…佐々岡監督の目指す野球が出来るメンバーを作ってほしいものです

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる