FC2ブログ

勝ちきれなかったけど、収穫はあったのでは?

◎勝ちきれなかったけど、収穫はあったのでは?

中盤までのリードを守り切れずに、7回に同点に追いつかれてしまいました。カープは4回裏、堂林選手の3ランの後、なかなか得点を奪うことが出来ず、ゼロ行進が続きましたが、8回以降は中継ぎ陣が得点を許さず、何とか踏ん張ってくれたおかげで、とりあえず引き分けに持ち込むことはできました。勝つことは出来ませんでしたが、ひとまず負けることもありませんでした

今季4度目の引き分けということになりましたが、収穫もありました。

それは先発のK・ジョンソン投手が6回2失点に抑えたことでしょう。2軍では1試合に登板し、盟友の石原慶選手ともバッテリーを組み、さらに2.5軍では自分自身のフォームとも向き合ってきました。今夜のマウンドでは、序盤からテンポも良く、ストライクゾーンを横に広く使うK・ジョンソン投手らしいピッチングを見せてくれたと思います。

3回、4回と1点ずつ失点を重ねましたが、中盤も何とか粘り、試合を作りました。結果的に、今季初勝利をつかむことは出来ませんでしたが、今後への手ごたえとなる登板となったのではないでしょうか。大瀬良投手が離脱中だけに、なんとか左のエースとして、勝利を計算できる投手として、これからの奮闘を期待したいところです。

そして、佐々岡監督自身も終盤は執念の采配を見せてくれたように思います。

例えば、9回裏の攻撃では、長野選手が四球を選び、代走に野間選手。1死1塁というケースで、サヨナラを狙うためには100%に近い自信で動かさないといけない場面でしたが、それでも果敢に盗塁を敢行。リクエストで再検証もありましたが、判定はきわどくアウト。ただ、続く西川選手が四球で歩くと、もう西川選手には打順が巡ってこないだろうと判断し、すかさず大盛選手を代走に起用しました。積極的に動いたことで、相手バッテリーもかなり足を警戒していたように思います

10回表には、DJジョンソン投手を送り、1死から高橋選手にヒットを打たれ、2死まできたところで、打席には左の京田選手。ここで佐々岡監督は左の塹江投手にスイッチしました。型にはまった1イニングでの起用ではなく、相手打者に合わせて、ブルペンにいる左腕という存在を存分に生かして、何とかこの窮地を乗り切りました

せっかくベンチには多くの戦力がいるのです。今までは型にはまった起用ばかりで、なかなかその戦力を活かしきることが出来ていませんでした。その点で、今夜はベンチにいる戦力、そして個々の持ち味を見極めて、終盤に次から次へと繰り出し、結果的に引き分けに持ち込めました

今日は収穫とともに、佐々岡監督自身も10イニングという限られた中で、残されたイニングも考えつつ、フルに、そして効率よく使いぬくという起用を見せてくれました。執念の起用を見せていけば、そして戦力をしっかりと使っていけば、きっと負けない野球につながっていくと思います。この勝利への執念、明日からの巨人戦でも、胸を借りるつもりで、どんどん見せてほしいですね


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる