FC2ブログ

お家芸を取り戻せ

◎お家芸を取り戻せ

セリーグ3連覇を達成したときのカープは、1つの確固たる攻撃のパターンがあり、選手それぞれがしっかりとその役割を果たしていたように思います。だからこそ、相手からすれば何をしてくるか分からない、とにかくしぶとくて嫌らしい…そんなイメージを相手に植え付けていました。

常に全力で、最後の最後まで諦めない姿勢、さらに次の塁を積極的に狙う走塁、そこに真っ赤に染まったファンの大声援が重なり、相手に大きなプレッシャーを与え、ミスを誘発させる野球が実現できていました。

今日の巨人戦、初回から長野選手、鈴木誠選手の2者連続の2塁打で先制し、さらにその直後の1回裏には先発・床田投手が2つの三振を奪うなど、3人でピシャリと抑える素晴らしいスタートを切りました。2回に1点を失いましたが、初回には堂林選手の華麗な素手でのキャッチ&スロー、2回には三好選手の素晴らしい反応でのキャッチからのゲッツーと、鉄壁の守備を見せてくれました。

しかし、3回裏でした。

無死1・2塁の場面で打席には丸選手。打率が思うように上がってこない丸選手だけに、原監督ならばバントも十分に考えられる場面でしたし、丸選手自身も自分も生きるというよりも、ランナーを次の塁へ進めるという意識のバントだったのでしょう。

しかし、「3番打者、しかも丸選手にバントはないだろう」と判で押したように決めてしまったのか、そのバントにバタバタと慌て、結果的に、捕球した松山選手がファーストへカバーに入った菊池涼選手の悪送球。これで、丸選手をアウトに出来なかっただけでなく、2塁走者の生還も許してしまいました。

「判で押したような」…これは今のカープのキーワードだと思います。1塁に走者がいればバント、2番は小技が利く選手、先発は100球投げてもらわないと、中継ぎは1イニングずつ…勝っているときは良いのですが、今のような窮地に立たされたとき、型から抜け出すことが出来ないと、苦しさはさらに増してしまいます。なんせ、「マニュアルに書いてないよ」というようなことばかりになっているような状態ですから。

カープは相手の意表を突く野球を見せてきました。しかも、その意表によって、相手のミスを誘発させることもたびたびありました。しかし、今のカープは攻撃パターンがあまりに単純化しすぎてしまい、意表を突くことができず、かえって、相手の意表を突く攻撃にバタバタしてしまっています。完全にお家芸を奪われてしまったという感じでした

こうなると、完全に相手のペースにはまってしまうんですよね。相手が思惑通りのプレーをしてくれれば、その流れを取り戻すことは非常に難しい…まさに術中にはまってしまったという感じです。

ただ、それも采配ではありますが、それが成功するかどうかなんて分かりません。やってみないと分からないことを、思い切ってできるかどうか…それが大きな分かれ目なのだと思います。少なくとも、カープはかつて出来ていたわけで、それが出来なくなったのはなぜなのか…その点を考えることは重要だと思いますし、それが出来る能力を持っている選手がいるのも確かです。あとはそれをどう使うか、使う勇気があるか…その1点なのでしょう。

完全に、相手の術中にはまっている…それが今の対戦成績に表れています。そういえば、巨人・原監督が一昨年の就任当時に、カープについて語っていたことには、「変化に弱い」と。こればかりは、私も否定はできません。型通りにいかなければ、急に弱さを見せる、意表を突けば、相手は驚き、急に地に足がつかなくなる…まさに今日はそんな展開であり、手玉に取られています。

同じ手ばかりを使う、パターンが決まっている…これでは、行き詰ってしまいます。まさに今がそうなのだと思います。そこをどう打破するか…今までの形にとらわれず、いろんな攻撃、守備が出来る布陣を揃えることなのだと思います。

そのカギとして、例えば今日の堂林選手や三好選手の好守…これはまさに柔軟性の塊で、とっさの判断でした。気が付けば、チョーさんの打率は松山選手を上回っています。大盛選手や中村奨選手も、スタメンで起用し、その持ち味を発揮できれば、面白い働きをしてくれるかもしれません。守り勝つためには、変化に強い、とっさの判断が出来る布陣を作ること…そんな守りが出来る選手を起用する、そして若い選手を起用して、のびのびとプレーさせてみるのも手ではないでしょうか


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる