FC2ブログ

今節の展望(8/4~12)

◎今節の展望(8/4~12)

まずは早速、前節の結果から振り返ってみましょう。

ホーム
ビジタ
728広  島23中  日
29広  島20中  日
30広  島44中  日
31巨  人21広  島
81巨  人113広  島
2巨  人29広  島


ここのところ、なかなかカード勝ち越しが出来ません。6カード連続で勝ち越しがなく、1週間終わると、借金が1~2個増えているという感じです。中日と最下位を争い、毎日のように順位が入れ替わっているというイメージですが、そうこうしているうちに、4位との差も開いているというところです。

こう見ていると、なかなか接戦がモノにできていないという感じです。もちろん、中継ぎ投手陣がなかなか安定しないというのもあるのですが、打線も、チーム打率はセリーグトップなのに、その割に得点能力の波が激しいという印象があります。攻撃パターンが、とにかく打つだけ、1塁にランナーがいればバントする…どこかワンパターンで、選手個々の持ち味を活かしきれていないという印象もあります。

ただ、7月29日の中日戦で、今季初めて2点差ゲームを勝利することができ、さらに初めて相手打線の完封に成功しました。野村投手の好投、そして最後の1イニングをフランスア投手が3者連続三振というピッチング…ようやく勝利の方程式の形が、まだモヤモヤした霧の中という感じではありますが、うっすら見えてきたようにも思います。この淡いきっかけを積み重ねて、勝利の方程式を形作ることが出来れば、上位進出の足掛かりになるはずです。

では、今節の日程です。

ホーム
ビジター開始時間開催地
84ヤクルトvs広  島18:00神宮
5ヤクルトvs広  島18:00神宮
6ヤクルトvs広  島18:00神宮
7広  島vs阪  神18:00マツダスタジアム
8広  島vs阪  神18:00マツダスタジアム
9広  島vs阪  神18:00マツダスタジアム
10広  島vs中  日18:00マツダスタジアム
11広  島vs中  日18:00マツダスタジアム
12広  島vs中  日18:00マツダスタジアム


今節は実に9連戦。ようやく多くの地域で梅雨明けし、遅ればせながら本格的な夏が到来しました。ただ、福岡ソフトバンクの選手に新型コロナウイルスに感染した選手が出ており、果たして今後、プロ野球を開催できる環境を作れるのか、気がかりではあります。特に、日程もシーズン開幕時のような移動距離を短くするという考慮がなされていない、通常通りのものとなっているだけに、感染のリスクが高まるのではないかという不安もあります。

では、先発予想です。

まず東京ヤクルトとの3連戦は九里投手、野村投手、K・ジョンソン投手という並びとなるでしょう。現在の先発ローテーションの状況を考えると、このまま10日からの中日との3連戦もこの並びで中5日で登板させることも十分に考えられます。

そして、床田投手の離脱によって、不透明感が増してきた7日からの阪神戦の先発…初戦が森下投手、3戦目は遠藤投手となるでしょうが、2戦目が谷間となります。

登録は抹消されているものの、1軍には帯同している大瀬良投手が復帰できれば、この谷間にすっぽり入ることになるでしょうが、そうでなければ、薮田投手やケムナ投手あたりにチャンスが巡ってくる可能性もあるでしょうし、2軍で先発として結果を残している中村祐投手も候補に挙がってくるのではないでしょうか

打線は攻撃のパターンが少なく、選手の持ち味やしつこさ、粘り強さがなかなか活かせていません。野手それぞれを見ると、好調な選手が多いのは救いですが、あとは1人の出塁をいかに高確率で得点に結びつけるかがポイントになります。選手の個性、そしてベンチメンバーをフルに活かし、積極的に相手を揺さぶる攻撃を見せてほしいと思います。

今節は神宮球場からスタートとなりますが、その後はマツダスタジアムでの6連戦です。地元での戦い方を取り戻し、ここでまずは最下位争いから脱し、4位に迫ってほしいところです。まだ今季は3連勝がないだけに、この9連戦でそれを実現し、波をつかみましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる