FC2ブログ

☆公式戦☆8月9日、今日の試合は…

☆公式戦☆8月9日、今日の試合は…

8月9日(公式戦)
広  島
vs
阪  神
対戦成績3勝3敗1分
開催地・時間マツダスタジアム・18時(天気はこちら
予告先発
広:遠藤淳志(6試合2勝1敗0S 防4.50)
神:秋山拓巳(5試合3勝1敗0S 防4.83)
試合中継広島ホームテレビ(18:30~21:00 ※広島地区のみ)
J SPORTS1(17:55~22:00)


☆見どころ☆
佐々岡監督が目指す「一体感」…少しずつ、それが醸成されてきているような感じがします。そして、その背景には羽月選手の起用があるようにも思います。昨夜の試合の2回表、サード後方へのファウルボールを追いかけた際に、首の痛みを訴えた羽月選手。監督自ら、グラウンドに足を運び、心配な雰囲気が漂いました。治療の後、グラウンドに戻ってきた羽月選手は、しっかりとした声を出し、大瀬良投手もその後をしっかりと抑えました。若く、元気がある…でもヒーローインタビューで緊張しすぎて過呼吸になりそうになっていた羽月選手、そんな彼を支えようと、チームが1つになっているという雰囲気がありました。

今のチームの雰囲気は大切だと思います。佐々岡監督のチームのカラーが徐々に浸透してきている…それが試合の勝敗にどう左右するかは分かりません。ただ、守護神もようやく確定し、勝利の形を築けるようになりました。若手も積極的に起用し、とりわけ大盛選手や羽月選手が良い働きを見せています。若手を支えるために、実績のある中堅選手が一生懸命になる…この雰囲気でこの3連戦、あと1つを何としても奪いましょう!

カープの先発は遠藤投手。前回の登板は8月2日の巨人戦で、積極的にストライクを取りにいく攻めのピッチングスタイルで、プロ初の完投勝利を無四球で飾りました。コントロールも見事で、遠藤投手にとっては先発としてやっていく大きな自信になったことでしょう。

阪神戦での登板は7月5日以来、2度目。その試合では、5回8失点の大炎上で、悔しさからか涙目になるほど。先発投手を担うことの厳しさを痛感したマウンドとなりました。しかし、このときの経験がその後のピッチングに活きているようにも思います。先発投手として手応えをつかんだ今、あのときコテンパンにやられた相手をしっかり抑えられるか…遠藤投手の意地のピッチングに期待です。

一方、阪神の先発は秋山投手。防御率こそ4点台後半ですが、目下3連勝中です。前回登板の7月28日、東京ヤクルト戦では5失点ながら、9回を投げきり勝利投手となりました。その後、1度先発を飛ばし、1軍に帯同しながら調整を行い、今夜先発として戻ってきます。

カープは秋山投手とは今季2度目の対戦。7月21日以来となりますが、その試合て勝ち星を献上したものの、打線は7回途中までに4点を奪いました。初回に1点を奪い、その後は沈黙…7回にようやく3点を奪いました。まずは相手の立ち上がりをいかに攻めるか、それとともに、相手に球数を投げさせる粘りも必要です。前回対戦では堂林選手、鈴木誠選手が一発を放っています。秋山投手は右打者に被打率.316と打たれているだけに、右打者がどこまでポイントゲッターになれるか、左打者はとにかく粘って出塁できるかどうか…そこがカギとなるでしょう。

☆他球場の試合☆
ホーム
ビジター開始時間開催球場
日本ハムvs西武13:00札幌ドーム
オリックスvsロッテ13:00京セラドーム大阪
楽天vsソフトバンク17:00仙台・楽天生命パーク
中日vs巨人14:00ナゴヤドーム
ヤクルトvsDeNA18:00神宮


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる