FC2ブログ

わずか3安打、終盤に失点を重ねては…

◎わずか3安打、終盤に失点を重ねては…

ヒット性の当たりを相手野手にファインプレーの前に阻まれたりということもあり、結果的にわずか3安打に抑え込まれました。これでは、1点を奪うのが精いっぱいでしょうね。打線はいつも打てるわけではありませんし、どうしてもつながらないときもあります。

そして投手で気になるのは、8回を投げた一岡投手、そして9回を投げたDJジョンソン投手

7回終了時点で1-2という、ロースコアの展開でしたから、中継ぎがしっかりとスコアボードにゼロを並べてくれれば、後攻であることのメリットを活かして、同点、そして逆転への期待感はあったはずです。しかし、一岡投手が大山選手に一発を浴び、あまりにも重たい1点を相手に献上してしまうことになりました。

さらに9回にはDJジョンソン投手がいきなり先頭打者に四球を与えてしまい、さらには近本選手を打ち取ったにもかかわらず、自身のベースカバーが一歩も二歩も遅れてしまい、さらに1点を献上してしまいました。一瞬の判断が遅れてしまった…それによって失った点は、試合を決定づけるものとなりました。

今日のような試合って、あまり収穫になるものがなく、必然的に「何を書いたら良いんだろう」という感じになるものです。

ただ、収穫となれば、先発の遠藤投手でしょうか。コントロールに苦しみ、2回、3回と1点ずつ奪われます。ただ、2回には無死満塁のピンチを招きましたが、それでも失点を1でとどめ、何とか踏ん張っていたように思います。

それとともに、4回、5回とストレートのコントロール、勢いが増し、コーナーにズバッと決める場面も出てきました。先発転向したての頃は、打者2巡目で打たれる傾向が強かった遠藤投手ですが、先発投手としてギアを一段階上げるタイミング、そして調子が悪くても、持ち直す術…先発での経験を重ね、完投勝利という大きな実績も積んだ中で、一回り成長した姿を見せてくれたように思います。次回につながるピッチングだったのではないでしょうか。

勝てば4位浮上、しかも5割ラインがはっきりと見えてくるはずでしたが、どこか淡々と、主導権を得られないまま負けたという感じの試合でした。だからこそ、明日からの中日戦に向けて切り替えられる試合でもあると思います。何はともあれ、2カード連続勝ち越しを決めたのですから、この勢いで中日戦も勝ち越しを狙いましょう!

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる