FC2ブログ

今節の展望(8/14~23)

◎今節の展望(8/14~23)

まずは早速、前節の結果から振り返ってみましょう。

ホーム
ビジタ
84ヤクルト36広  島
5ヤクルト14広  島
6ヤクルト95広  島
7広  島116阪  神
8広  島21阪  神
9広  島15阪  神
10広  島61中  日
11広  島18中  日
12広  島14中  日


真夏の9連戦…借金6でこの大型連戦をスタートしたカープにとっては、上位進出のために、何としても勝ち越しておきたいところでした。3カードすべてで初戦を奪うという理想的な展開を見せ、最初の2カードはカード勝ち越しも決めました。8月8日には今季初めて1点差での試合で勝利を収め、ようやく「勝利への形」が出来上がってきました。

その中で、9連戦は5勝4敗。ひとまず勝ち越しはしましたが、とりわけ後半はマツダスタジアムでの6連戦…地の利が生かせる有利な状況の中での試合で、本当ならば、もっと勝ち越して、5割ラインに手が届くところまで勝ち星を積み重ねたかったところ。勝ち越しは達成しましたが、どこか物足りなさも残るものとなりました。

気になるのは、打線が徐々に下降傾向にあるということ。9連戦の後半5試合で、1点しか奪えなかった試合が3度。「夏男」長野選手の好調ぶり、羽月選手の鮮烈なデビューが目立つ反面で、打線の中心となっていた堂林選手、鈴木誠選手の調子が下がっていること…全体的に得点力の低下が目立っています。ここを投手陣がしっかりと支えられるかが今後の焦点となるでしょう。

さて、今節は3試合なので、次節の6連戦も含めての日程です。

ホーム
ビジター開始時間開催地
814阪  神vs広  島18:00京セラドーム大阪
15阪  神vs広  島18:00京セラドーム大阪
16阪  神vs広  島18:00京セラドーム大阪
17移動日
18広  島vsDeNA18:00マツダスタジアム
19広  島vsDeNA18:00マツダスタジアム
20広  島vsDeNA18:00マツダスタジアム
21広  島vs巨  人18:00マツダスタジアム
22広  島vs巨  人18:00マツダスタジアム
23広  島vs巨  人18:00マツダスタジアム


今節も前節と同様に、まずはビジターで3試合、その後、ホームで6連戦となります。ただ、どうもホームで勝てていない今季のカープ。ここまで6勝11敗と、今シーズンのここまでの借金はすべてホームでの試合によるもの。つまり、例年通りホームで強さを発揮できれば、5割復帰の可能性も高まるのですが…

今季はここまでサヨナラ勝ちもありません。先発投手陣が序盤に失点を許してしまうこともあるでしょうが、打線もどこか盛り上がりに欠ける部分があります。逆転への機運があまり感じられない…昨年とはまるで違う球場の雰囲気の影響も多分にあるのだと思います。ただ、上限5000人という制約の中で、約5000人のファンが集まっている…限度の範囲内で「満員」なのですから、人数に関係なく、コロナ禍の中で駆け付けたファンのためにも、何とかホームで無類の強さを見せるカープを見せてほしいものです。

さて、今節と次節の計9試合の先発予想ですが…

まず、明日からの阪神との3連戦は森下投手、大瀬良投手、そして遠藤投手の並びでしょう。3人とも、2週連続で阪神戦での登板となります。1日の移動日を経て、横浜DeNAとの3連戦は九里投手、野村投手、K・ジョンソン投手、巨人3連戦は森下投手、大瀬良投手、遠藤投手と、ひとまずローテーション通りということになるでしょう。

とりわけ先発としてまだ経験が少ない森下投手、遠藤投手の2人の右腕が、2週続けて同じ相手に投げる…前回の対戦イメージもある中で、どのようなピッチングを見せるかが注目されます。またマツダスタジアムでは現在のセリーグの上位勢との6連戦…ここで地の利を活かして、ともにカード勝ち越しを決めるくらいでなければ、見通しは暗くなってしまいます。特に巨人には前回のマツダスタジアムでの3連戦で3タテを喫しただけに、今回はそのときの悔しさを晴らす気迫を見せてほしいものです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる