FC2ブログ

エラーの応酬…投手陣、良く踏ん張った!

◎エラーの応酬…投手陣、良く踏ん張った!

野球に「たられば」は禁物ですが、今日の試合は、カープも阪神も、いずれも「あのエラーがなければなあ」というような試合で、結果的には痛み分けとなる引き分けに終わりました。ただ…気分的には終盤に1点差を追いつき、そのまま引き分けに持ち込めた分、カープの方が「価値ある引き分け」になったようにも思います。

カープからすれば、やはり初回なんですよね

1回表、カープは1死1塁から、長野選手の当たりを、相手セカンドがゲッツーを焦って悪送球にし、さらに鈴木誠選手にセンター前ヒットで満塁のチャンスを作りました。ただ、相手がくれた大チャンスでしたが、松山選手は比較的浅いレフトフライに終わり、堂林選手は三振…どうもカープが苦手にしている阪神先発・秋山投手の前に、先制点を奪う絶好のチャンスを逃してしまいました。

そしてその直後の1回裏。先頭の近本選手のショートゴロを、田中広選手がこぼしてしまいエラーに…。以前もありましたが、どうして若い投手が先発するとき、最初のショートゴロをエラーしてしまうのでしょうか…。その後、無死満塁からゲッツー崩れの間に1点、さらにボーア選手にタイムリーを打たれて2点。

相手のエラーからつかんだチャンスを活かせず、味方のエラーで広がったピンチで失点…非常に嫌な流れでした。

ただ、遠藤投手に関しては2回以降、ランナーを出しながらも要所を締めるピッチング。高めに浮いたストレートに対して、相手がバットを出すシーンもありましたが、ストレートにも球威がありました。そして内角も突く攻めに姿勢を崩しませんでした。6回裏、無死1塁の場面で、大山選手に対して2ボールとなったとき、バッテリーを組んだ坂倉選手がマウンドへ檄を飛ばしにいく様子…そこから2者連続三振、しかもスタートを切った1塁走者を刺す見事な送球もあり、若いバッテリーが見事な共同作業を見せてくれました

7回は薮田投手、8回は塹江投手と四球を出しながらも何とか無失点に抑えました。とりわけ、8回に相手の相次ぐミスによって、同点に追いついた直後の8回裏、ここを塹江投手が何とかゼロでしのいでくれたことは大きかったと思います。

最後はフランスア投手が2イニングを完ぺきに封じ、引き分けに持ち込みました。味方のエラーにも負けず、投手陣が辛抱強く、2回以降をゼロで抑えてくれたこと…これが今日の試合の大きなポイントでしょう。何かと課題が多い投手陣ですが、徐々に形になりつつあります。そして遠藤投手も、これまでは何となく苦手な印象を受けた阪神打線を6回2失点(自責点0)に抑えたわけですから、坂倉選手とのバッテリーでさらに先発としての自信を深める投球になったのではないでしょうか。投手陣、良く踏ん張った!そんな試合でした

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる