FC2ブログ

6・7月のカープ月間MVP発表!

◎6・7月のカープ月間MVP発表!

8月5日より、13日まで投票受付を行っていた6・7月のカープ月間MVP。皆様から多くの投票をいただきありがとうございます。その結果が出ましたので、投手、野手ともにその投票結果を発表します。

【投手】(計35票)
1位:森下暢仁投手(初)(14票・40.0%)
2位:大瀬良大地投手(9票・25.7%)
3位:野村祐輔投手(5票・14.3%)

【野手】(計43票)
1位:堂林翔太内野手(初)(23票・53.4%)
2位:鈴木誠也外野手(6票・14.0%)
3位:三好匠内野手&坂倉将吾捕手(2票・4.7%)


新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、3か月遅れての開幕となったプロ野球。佐々岡新監督率いるカープも、ようやく船出となりました。開幕直後こそ、まずまずのスタートを切ったものの、投手陣、とりわけ勝利の方程式に大きな課題が表出し、7月終了時点で12勝18敗4分で、最下位という結果に終わりました。

そんな6・7月のカープ月間MVPは、両者に大きな違いはあれど、ともに初受賞となりました!

投手ではルーキーの森下投手。このコーナーは弊ブログのメインサイト「週刊カープ評論」では、2005年から行っていますが、ルーキーがいきなり最初の月度からカープ月間MVPを受賞するのは初めてのこと。明治大の先輩・野村祐輔投手は2012年の3・4月、1位の前田健太投手にわずか5票差の2位でした。

プロ初登板でも横浜DeNA打線を相手に7回無失点の好投を見せ、プロ2試合目の先発ではあと2人で初完封、あと1人で初完投というところまで迫るピッチングで、プロ初勝利を手にしました。さすが、即戦力ルーキーという風格あるピッチングで、月間2勝をマークしました。苦しむ投手陣の中で、大きな希望の光となりました。

一方、野手では堂林選手。プロ11年目、長い低迷期を経て、ついに月間MVP初受賞となりました。開幕から打率4割を超えるほど、安定感のある打撃を見せました。とりわけ、堂林選手の代名詞でもある、逆方向への伸びる打球も連発。6・7月だけで7本塁打をマークしましたが、ライト方向への一発も目立ちました。長らく、期待された「鯉のプリンス」がようやく目覚めた…そんな6・7月の成績でした。

投手ではルーキー、野手では11年目…状況は違えど、ともに初受賞となりました。ただ、いずれにしても、まだ今の形で長いシーズンを乗り切れるほど、甘い世界ではないでしょう。相手が研究してきたとき、さらにそれを上回れるものを残せるかどうか、調子が下降線のときほど、どのような成績を残すか…そこが重要だと思います。ともに、チームの中心選手として期待されるだけに、今季のさらなる活躍、期待しましょう。


今回も皆様から多くの投票をいただきありがとうございました。8月の月間MVP投票は9月上旬に行う予定です。その際は、皆様からの1票、お待ちしております。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる