FC2ブログ

1点差に詰め寄るも…重たかった4点ビハインド

◎1点差に詰め寄るも…重たかった4点ビハインド

最後の1点が詰め切れない…そこにチームの勢いのなさを感じずにはいられません

4点ビハインドの7回裏、堂林選手のタイムリーなどで1点差まで詰め寄りました。ホームでの試合、後攻であり、しかも中継ぎ陣が素晴らしい継投を見せてくれていただけに、逆転の機運は高まっていたはずでした。

しかし、8回裏には先頭打者・菊池涼選手が四球で出塁し、田中広選手がバントで送り1死2塁のチャンスを作ったにもかかわらず、代打・磯村選手、西川選手と連続三振。結局、「あと1本」は出ませんでした。さらに9回も1死から長野選手が四球を選んで出塁したものの、鈴木誠選手がサードゴロゲッツー。

何だか重たいんですよね。「何とかしてくれるんじゃないか」というかつての雰囲気がまるでありません。チャンスは作っても、ホームだからこそ、押していこう、「逆転できる」という雰囲気もないまま、終わってしまう…逆転へのお膳立ては作っても、どうも最後の一押しがないのは、今年ホームで勝てない、いまだにサヨナラ勝ちがないという、チーム全体に漂う勢いのなさなのかもしれません。

ただ…やはり4点のビハインドは重たかったとも言えます。

カープ先発・九里投手。立ち上がりから、そんなに調子が悪いとは感じませんでした。コーナーを使い、タイミングを外すピッチングを見せていたように思います。2回表、1点を失いましたが、ソト選手、ロペス選手に打たれたセンターへのヒットは、いずれも詰まったような当たり。たまたま飛んだ方向が悪くヒットになってしまったようなものでした。

しかし、全体的に見て、先頭打者を出しすぎたというのは、今夜の大きな敗因でしょう。特に5回表、先頭の井納投手に打たれたヒット…ここが痛かった。続く梶谷選手にはフルカウントから際どいコースを攻めながらボールの判定。続く神里選手のバントで、2塁ランナーをアウトにしましたが、宮崎選手に右中間への2塁打、さらに佐野選手のセカンドゴロは菊池涼選手のフィルダースチョイス…重たい失点が積み重なってしまいました。

やはり先頭打者…確かに四球ではなかったものの、5イニングのうち、3イニングで先頭打者を出してしまうと、ピッチングが苦しくなってしまいます。そして、今回の場合はそれが致命傷となってしまいました。

どうもホームで勝てません。勝てるような雰囲気になっていかないところがあります。今夜の場合、本来ならば一気に逆転してほしかった…しかしそれが出来ないのは、ホームでの勢いのなさを示しているように思います。何か弾みのつく勝ち方が出来れば、ホームでの感覚を改めてつかみ取ることが出来るように思うのですが…


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる