FC2ブログ

サヨナラ勝ち、決めてほしかったな…

◎サヨナラ勝ち、決めてほしかったな…

今のチームの借金のすべてはホームでの負け越しによるもの…あれほどまでに強かったマツダスタジアムでの試合なのに、なかなか勝利に結びつけることが出来ないもどかしい日々が続いています。360度ぐるりと取り囲んだ真っ赤に染まったスタンドからの大声援がないから、なかなかアドレナリンが出てこないでしょうか。

1つの劇的な勝利が、流れを変えてくれるような気がする…今夜はそのチャンスだったのですが、今のチームの「勝つ」ことへの雰囲気からすると、やはりそれを勝利につなげられませんでした

カープ先発の野村投手

初回はどうなるかと思いました。先頭の梶谷選手にヒットを打たれ、その盗塁を磯村選手が阻止できなければ、果たして何点奪われていただろうか…という感じでした。なんせ初回から4本のヒットを含めて、5人のランナーを出したわけですから。ただ、柴田選手、宮崎選手に打たれたヒットはいずれも詰まった当たり…芯を外していただけに、飛んだ方向にツキがなく、けして早々に交代させなければならないほど調子が悪いという感じはありませんでした

2回を終わって60球近くを投げ、果たして5回まで持つだろうか…というほど、球数がかさみました。しかし、その後も毎回ランナーを許しますが、要所をしっかりと占めるピッチング。5回には、1死1・2塁のピンチを招きますが、ロペス選手を上手くショートゴロゲッツーに抑えました。

結果的に6回までを投げ抜き、2失点と試合を作りました。中7日でのマウンドだっただけに、休養も十分で臨んだ試合で、野村投手らしい粘りのピッチングを見せてくれました。その後も、島内投手、塹江投手、フランスア投手、そして薮田投手とカープを代表する剛腕が1イニングずつをしっかりとゼロでタスキをつないでくれました。

ただ打線が…

確かに6回に、堂林選手はライトスタンドへ、田中広選手は右中間スタンドへと、それぞれソロアーチを放ち、一気に同点に追いついたのは良かったのですが、10安打を放ちながら、ソロホームランの2点のみというのはあまりにも寂しすぎです。

3回には1死1・3塁のチャンスを作りながら、結局得点を奪うことが出来ず…。9回には先頭の代打・会沢選手がヒットで出塁しても、西川選手はバントを打ち上げてしまい、その失敗を野間選手が盗塁で取り返したものの、菊池涼選手は三振、長野選手は初球をショートゴロと、まるでチャンスを活かせませんでした。

やはり3本のヒットを打てるイニングは1試合にそんなにないだけに、ただただ打っていくだけでは、結局ホームラン頼みになってしまいます。そこを、どうつなげていくか…打線にどういったストーリーを作っていくかということでしょうし、それを選手たちが理解し、試合の中で体現できるかどうかなのだと思います。

今のカープ打線は、相手に一発を警戒されるバッターは鈴木誠選手くらいしかいません。だからこそ、それぞれの役割を明確にし、その役割を選手が理解し、果たしていくこと…「つなぎ」の野球が必要です。カープナインはその実績があるだけに、粘り強く、しぶとく、多彩な方法で1点を執拗に奪いにいく姿勢を見せてほしいものです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる