FC2ブログ

お見事!先制攻撃&森下投手好投で連敗止める

◎お見事!先制攻撃&森下投手好投で連敗止める

つい1週間前、京セラドーム大阪での阪神戦で、森下投手が阪神打線をわずか2安打に抑える素晴らしいピッチングで、プロ初完投勝利を完封で飾り、しかも無四球というおまけつき。非の打ちどころのないピッチングを見せてくれました。

そして今日。

前回、120球以上を投げ、しかも空調のきいたドーム球場。一方で、今夜はホーム・マツダスタジアムですが、スタートはどうも天気が不安定で、時折雨が降るという悪条件。前回の球数も気になりましたが、それをよそに、初回からストレートは球威があり、どろんとしたカーブでもストライクを奪うという、緩急を巧みに使いながらも、内角をどんどん突いていく攻めのピッチング。とにかく、無駄な球は投げず、どんどんストライクを奪いにいくという、球威があるからこそのピッチングを見せてくれました

これだけのピッチングが出来たのは、森下投手の実力の高さとともに、やはり初回の先制攻撃でしょう。

打線がなかなかつながらない試合が目立つ中で、カープは今夜、好調の長野選手を1番に起用しました。個人的には、これは素晴らしい選択だと思います。とりわけ、田口投手に対しては、巨人時代から良く知る長野選手を1番に据えることで、当然、特別な意識が働くのではないでしょうか。相手がどうすれば嫌がるか…長野選手の1番はまずは相手にジャブを与えるに、最もふさわしい打者だと思います。

そんな長野選手が四球を選び、菊池涼選手のショートへの高いバウンドの打球はレフトへ抜け、早めにスタートを切っていた長野選手は3塁へ。続く西川選手のセカンドへの内野安打、ピレラ選手のサードゴロで2点を奪うと、最後の締めは坂倉選手が2ストライクと追い込まれた状態でライトスタンドに運ぶ豪快な第1号3ラン!!初回から一気に5点…これ以上ない、森下投手への大きな援護となりました。

どうも今年はホームでは勝てていません。その要因は様々なのでしょうが、やはり真っ赤に染まったスタンドからの大声援がない…これが選手のリズムを崩しているのでしょう。それは相手チームからすれば、日ごろ、マツダスタジアムを苦手にしているチームほど、今年は大きなメリットになっているように思います。

それとともに、投手陣が初回から先制され、後攻のカープは追いかける展開になってしまう試合が試合が多いということでしょう。

しかし、今夜に関しては森下投手が初回をゼロで切り抜け、その直後に5点を奪い、完全に試合の主導権を握りました。ホームで勝つための、最高の展開だったと思います。そして、先週の森下投手のプロ初完封勝利以来の勝利を、再び森下投手でつかみ取りました。引き分け2つを挟んだ連敗も3で止まりました。

今夜の試合前の時点で首位・巨人とのゲーム差は10でした。絶望的なゲーム差の中で、このマツダスタジアムでの3連戦で負け越せば、当然、逆転優勝の目はもはや厳しいと言わざるを得なくなります。しかし、この局面でまず1つを奪いました。目の前の試合を1つ1つ、やるべきことをやって勝ちにつなげていくのみ。1つ奪った…なら2つ目、明日もこの調子で!

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる