FC2ブログ

カープらしい野球、見せてくれた!

◎カープらしい野球、見せてくれた!

積極的に走り、粘り強く、次につないでいく…これこそがカープ打線!

今年は打者の調子は良くても、なかなか得点に結びつかず、得点を奪ってもソロホームランばかり…そんな試合が目立ちました。打撃陣は調子がいいと、チーム打率という数字には表れていましたが、どこかその実感がわいてこないものがありました。そこには、カープらしい攻撃が出来ていないということがあったのでしょう。

ただ、今夜に関しては久々にカープの野球を見せてくれたように感じました。

例えば初回。1死から菊池涼選手が右中間へのエンタイトル2塁打でチャンスを作ると、西川選手のライトへのタイムリーで1点を先制しました。西川選手の打球は比較的速いもので、菊池涼選手は果たしてホームを狙えるか、狙えたとしても、今季はやたらと消極的な印象を受ける広瀬コーチが止めるんじゃないか…そんな中、菊池涼選手は一気に本塁を狙い、ヘッドスライディングで悠々ホームイン!積極的な走塁で、相手の返球がそれました。「動く」ことで相手の小さなミスを誘う…これもまたカープ野球の真髄です。

そして何といっても3回裏でしょう。

先頭打者の大瀬良投手がフルカウントから四球を選びました。続く長野選手もフルカウントから四球。とにかく打席で粘りの姿勢を見せ、執拗に出塁を狙う…しかも、投手へ四球を与えたことは、巨人先発・畠投手にショックと動揺を与えたように思います。

菊池涼選手がバントで送り、畠投手と相性の良い西川選手が四球。そして4番・鈴木誠選手も3ボール1ストライクからボールを見極めて、押し出し。カープは1つのヒットも打つことなく、相手から1点を奪いました。その後、堂林選手がしぶとくタイムリーを放つなど、この回だけで一挙6点を奪いました。

このブログの中でたびたび書いてきましたが、今のカープ打線には得点に結びつけるためのストーリーを感じませんでした。しかし、今夜に関しては、次へつなぐ、打席で粘る、きっちりとバントを決める…個々がしっかりと役割を果たしていくことで、結果的に相手投手が苦手とする打者にチャンスで回し、そして4番に回すというストーリーを感じさせる攻撃を見せてくれました

振り返ってみれば、今夜、カープが放ったヒットは8安打。しかし、得点はそれを上回る10。これは打者がしぶとく、出塁にこだわり、四球を選んできたことの証明でもあります。1本のヒット、1人の出塁を最大限に活かして、得点に結びつけていくか…その究極の形を見せてくれたように思います。

打線はこのところ元気がなかった…しかし、カープの野球を思い出せば、何かのきっかけが必要だったと思います。今夜の攻撃は、忘れかけていた打席での粘り、積極的な走塁を今一度思い出させてくれたのではないでしょうか。実績のある選手がこれを手ごたえにし、ベンチで見ていた若手がこれを体感することで、ベテラン、中堅、若手とすべての世代にその野球が浸透していくはずです。今夜のカープ野球…しっかりと握りしめて、明日につなげてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる