FC2ブログ

☆公式戦☆8月23日、今日の試合は…

☆公式戦☆8月23日、今日の試合は…

8月23日(公式戦)
広  島
vs
巨  人
対戦成績4勝6敗1分
開催地・時間マツダスタジアム・18時(天気はこちら
予告先発
広:遠藤淳志(8試合2勝2敗0S 防3.77
巨:直江大輔(今季初登板)
試合中継RCC中国放送(18:30~21:54 ※広島地区のみ)
BS-TBS(18:00~20:54)
TBSチャンネル(17:55~23:00)


☆見どころ☆
昨夜のヒーローインタビューで、大瀬良投手は「明日、遠藤が投げるんで、応援よろしくお願いします」と語りました。昨夜のカープ打線は粘っこく、次へつなぐ野球で、前半で大量リードを奪いました。次へいかにバトンを渡すか…これを意識することで、チームの一体感は高まってくると思います。大瀬良投手は自分の投球を語るよりも、今夜投げる遠藤投手への激励という形でバトンを渡しました。遠藤投手への期待とともに、みんなで遠藤投手を援護していこうという姿勢を見せて、以前マツダで3タテされた悔しさを、今夜絶対に晴らしましょう!

というわけで、カープの先発は遠藤投手。このところ、先発としての遠藤投手が形になってきたという印象で、とりわけ巨人戦に関しては8月2日、東京ドームでの試合で、自身初の完投勝利を見事無四球で飾りました。そこから2試合、先発としての自信を深めたのではないか…悪いなりに試合を作ることもできるようになった姿にそれを感じます。

ただ、巨人側としては、相手の若い投手に2度続けてやられるわけにはいかない…と躍起になってくるでしょう。問題はその相手が頭に思い描いている攻略法を上回るピッチングが出来るかどうか。前回の対戦で完投勝利を挙げているだけに、今夜は遠藤投手にとって、好投へのハードルは高くなるはずです。そこを乗り越えてこそ、より「勝ちを計算できる投手」に成長できることでしょう。ただ、いかに相手が研究してこようとも、遠藤投手が内角を突く攻めの投球をより積極的に見せつければ、スライダーやカーブといった持ち球がより生きてくると思います。坂倉選手とのバッテリーで、強気の投球を見せてほしいところです。

一方で巨人の先発は直江投手。プロ初登板が初先発という大役となりました。カープからすれば、「ローテーションの谷間だ」とラッキーに思うか、それとも「だからこそ、とにかく出塁とつなぐことを意識しよう」と思うか…前者ならば、相手の若手投手に「カープなら抑えられる」と自信を付けさせてしまうことにつながるでしょう。実績のない投手が相手だからこそ、カープ打線はそこに足元をすくわれないことが重要です。なんせ、初対戦、情報が少ない相手なのですから。

直江投手はイースタンリーグで4試合に登板して1勝2敗、防御率は6.00。1軍での先発はまさに千載一遇の大チャンスでしょう。最速147キロのストレートに、カーブやスライダーといった変化球を持つ、オーソドックスなタイプの右腕といえます。ならば、左打者が大きなカギを握ってくるのではないでしょうか。

プロ初登板の相手に対して、まずは初回…立ち上がりをいかに打線が粘って、球数を投げさせるかというところでしょう。浮足立つ中で、揺さぶれるかどうかは大きなカギを握ると思います。それとともに、カープの場合、相手が試合序盤で継投に入った際に、細かなリレーに打線が振り回されるということも多々ありました。相手は変則左腕や剛速球を投げ込む右腕、ベテラン投手と中継ぎ陣のバリエーションもあります。2番手以降に振り回されていると相手の術中にはまりかねません。相手の継投、監督の采配にいかにカープ側が動揺せずに、選手が個々の役割を果たせるかが重要となりそうです。

とにかく、今夜のような試合こそ、足元をすくわれず、昨夜のようなカープ野球を見せつけられるか…そこにかかっています。


☆他球場の試合☆
ホーム
ビジター開始時間開催球場
日本ハムvs楽天14:00札幌ドーム
オリックスvs西武13:00京セラドーム大阪
ロッテvsソフトバンク17:00千葉・ZOZOマリン
ヤクルトvs阪神18:00神宮
中日vsDeNA14:00ナゴヤドーム


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる