FC2ブログ

良く踏ん張った!今季初の3タテ成功!

◎良く踏ん張った!今季初の3タテ成功!

この先のシーズンを考えると、首位から10ゲーム差の最下位という位置にいたカープにとっては、この首位・巨人に対してホームで3連勝することが、「逆転優勝」の可能性を残すためには絶対に必要でした。

2連勝して迎えたこの日、相手はプロ初登板初先発の投手を起用する「ローテーションの谷間」…このカードの初戦、2戦目と、序盤に大量得点を奪い、そのまま逃げ切るという試合運びを見せただけに、今夜もきっと…と思いきや、こういった日ほど、意外と勝利をつかむのに苦労するもの。勝つことは簡単ではないということを痛感するとともに、そしてそれをつかめば、その価値は非常に大きなものになるということも実感するものとなりました。

カープ先発・遠藤投手

立ち上がりはコントロールがとにかくばらつきました。その上、雨の影響で42分の中断。なかなか集中できない環境に身を置くことも重なりました。いきなり2者連続四球に、フルカウント勝負の連続。ただ、岡本選手が初球を簡単に打ち上げてのセカンドフライ、そして続くウィーラー選手がフルカウントから完全に高めに浮いた球に手を出してくれたこと…これは遠藤投手にとっては非常に助かりました

2回以降、遠藤投手のピッチングは落ち着きを取り戻しました。低めにコントロールされ、カーブなどの変化球もキレが良く、ワンバウンドになる球も手を出してくれる場面もありました。立ち上がりが悪くても、ピッチングの中で修正し、ギアを上げることが出来る…結果的に7回1失点に抑える好投には、遠藤投手の先発としての大きな成長を感じさせました。

一方の打線は苦しみました。

初対戦の投手にはどうも弱いカープ。プロ初先発の直江投手を思うように攻略できず、4回に鈴木誠選手のソロホームランは飛び出しましたが、4回まで1点に抑えられました。その後は、相手の継投策の前に、スコアボードはゼロが並ぶばかり…今夜は2番手以降の投手を攻略できるかがカギだと思っていましたが、やはりその術中にハマっていました。

その窮地を救ってくれたのが8回裏、代打で打席に立った坂倉選手でした。巨人4番手・大竹投手の初球、スライダーでした。初球から積極的に打ちにいき、完ぺきに捕えました。打球はぐんぐんと伸びていき、ライトスタンドに到達する勝ち越しホームラン!なかなか手にすることが出来なかった2点目を、成長著しい若手の一発でもぎ取りました。

8回からは塹江投手が四球などでピンチを招きましたが、最後はモタ選手を三振に抑えました。そして9回はフランスア投手が、先頭打者にヒットを打たれ、その後も四球続きで2死満塁の大ピンチを背負いました。さらにウィーラー選手はフルカウント…もう逃げ場のない場面で、最後は思い切り、ストライクゾーンに向かって投げこんだストレートで、レフトフライに抑えました!

今季初の同一カード3連勝は、今年どうも勝てないホームで、しかも、前回はホームで3タテを喫した巨人を相手に決めてくれました。もう、最高ですよ!1つでも負ければ、もはや「逆転優勝」など風前の灯火になるところでしたから。

もちろん、厳しい状況には変わりがありません。ただ、この3連勝で、「まだまだいけるぞ!」という気持ちにさせてくれるのは確かですし、それが勢いとして背中を押してくれるはずです。借金は4まで減りました。ただ、借金がどうのより、今の順位がどうのより、まずは目の前の試合を1戦1戦、しっかりと一体感を持って戦っていく…この3連勝で、より一体感を強め、次なる試合へ突き進んでほしいと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

遠藤君に勝ち投手あげたかった
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる