FC2ブログ

☆公式戦☆8月26日、今日の試合は…

☆公式戦☆8月26日、今日の試合は…

8月26日(公式戦)
広島
vs
横浜DeNA
対戦成績4勝7敗1分
開催地・時間横浜スタジアム・18時(天気はこちら
予告先発
広:野村祐輔(5試合2勝1敗0S 防2.05)
D:浜口遥大(2試合0勝0敗0S 防2.53)
試合中継RCC中国放送(18:15~21:57 ※広島地区のみ)
tvk(18:00~21:30、※神奈川地区のみ)
BS-TBS(18:00~20:54)
TBSチャンネル(17:55~23:00)


☆見どころ☆
どうも波に乗れません…

そういえば、7月29日の中日戦で、会沢選手のクロスプレーでのランナー・大島選手へのタッチがセーフになったというワンシーンがありました。昨夜、2回裏1死3塁の場面で、前進守備の田中広選手へのショートゴロを、あえてホームに投げられなかったのは、あのときの残像がチーム内に残っているからなのでしょうか。どこか、守備・走塁面でマイナス思考になりがちであるようにも感じます。

初戦の負け方は非常に痛かったのですが、気持ちを切り替えて、今夜の試合に臨むしかありません。打線は昨夜、同点に追いつく粘りは見せたのですから。スキを見せない集中力と、つなぎの意識と粘り強く最後まであきらめない姿勢で、まずは横浜DeNA戦の連敗を止めましょう!

カープの先発は野村投手。中6日で、先週に続いて横浜DeNA戦での登板となります。前回の登板では横浜DeNA打線に6イニングを投げて9安打を打たれましたが、初回の2失点に抑えました。初回こそどうなるかと思いましたが、さすがの粘りの投球でその後は6回までスコアボードにゼロを並べました。

野村投手にとっては、力を発揮しやすい中6日での登板。前回登板と同様に、最低限試合を作り、相手にビッグイニングを作らせないような、粘りの投球を見せてほしいところです。全体的には左打者にやや打たれている傾向があるだけに、前回2安打された梶谷選手、佐野選手をある程度抑えられるか、そして宮崎選手、ソト選手、ロペス選手といった右打者に連打を許さない、要所を抑えたピッチングが出来るかがカギとなりそうです。

一方で横浜DeNAの先発は浜口投手。こちらも先週に続いての対戦となります。今季の浜口投手を見ていると、おおよそ80球を越えた当たり、6回前後に山場があります。カープも先週の対戦では中盤まではランナーを出しながらも、なかなか決定打を打てずにいましたが、6回にようやく堂林選手の一発で1点を奪いました。

前回の対戦を振り返ると、堂林選手が一発を含む2安打、菊池涼選手、長野選手、鈴木誠選手といった右打者を中心にヒットが出ました。ただ、浜口投手自身は左打者に被打率.316と打たれている傾向があります。左打者がチャンスメーカーに、右打者がポイントゲッターとなり、試合中盤といわずに、序盤から粘り強く攻略してほしいところです。

☆他球場の試合☆
ホーム
ビジター開始時間開催球場
西武vs日本ハム18:00所沢・メットライフ
楽天vsロッテ18:00仙台・楽天生命パーク
ソフトバンクvsオリックス18:00福岡・PayPayドーム
阪神vs中日18:00甲子園
ヤクルトvs巨人18:00神宮



=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる