FC2ブログ

<KUNIの雑感609>守護神の矜持

<KUNIの雑感609>守護神の矜持

8月23日、マツダスタジアムでの巨人戦。

8回裏、坂倉選手の勝ち越しホームランで、わずか1点ながらリードを奪ったカープは、直後の9回表、守護神・フランスア投手をマウンドに送りました。今季、まだ1点差での勝利は1勝のみ…僅差の試合を勝ち切れるかどうか、しかもそれが首位・巨人を相手に3タテを決められるとなれば、非常に重要なマウンドでした。

フランスア投手は先頭打者にヒットを許し、バントで送られ、1死2塁。スコアリングポジションにランナーを進められた状態で、坂本選手、丸選手、岡本選手、ウィーラー選手という破壊力ある脅威の主軸へと打順が回ってきました。いくら調子はけして良くないとはいっても、実績がある選手がずらりと並ぶ打線…緊迫感は否応なく漂ってきました。

坂本選手はフルカウントから外のチェンジアップで空振り三振を奪いましたが、丸選手に対してはなかなか勝負することが出来ず、ストレートの四球。続く岡本選手には早々に2ストライクと追い込むものの、内角へのきわどいコースもボール判定されるなどで、最後はフルカウントから四球。

いよいよ2死満塁となり、打席にウィーラー選手を迎えます。

ここでも、フランスア投手は3球で追い込みました。しかし、最後のストライクをなかなか奪うことが出来ません。チェンジアップはワンバウンドとなり、いよいよフルカウント。ボール球はもう投げることは出来ません。もはや逃げ場がない場面でした。

6球目。会沢選手はど真ん中にグラブを構えました。そして、フランスア投手の投じた1球は、やや高めには浮いたものの、151キロのストレート。ウィーラー選手の打球はライナー気味で、一瞬ひやりとしたものの、レフト・ピレラ選手のグラブに収まり、3つ目のアウトを奪い、1点差を守って勝利を飾りました。

そういえば、2006年から4年間、カープの指揮を執ったマーティ・ブラウン監督は、「困ったら、自分が最も自信のある球を投げなさい」と投手には伝えたそうです。下手にかわし、それがボール球になったり、ヒットを浴びたりすると、それは後悔につながります。だったら、土俵際に追い込まれた状態では、今の自分に最も自信のある球、これが決め球だと胸を張っていえるボールをど真ん中に投げ込むくらいの勢いで投げる…

そこには、守護神としての「これが決め球だ」という矜持、プライドが詰まっているのだと思います。もし、この場面で打たれれば「破れかぶれ」だったとなるでしょう。もし、この決め球をカットされ、ファウルになり、さらり勝負がもつれていれば、確実にフランスア投手は不利な状態に追い込まれたはずです。

守護神って本当大変な役割だとつくづく感じました。

自分が失敗すれば、すべてがおじゃんになってしまう…大きなプレッシャーの中で投げなくてはなりません。この日のフランスア投手は、絶体絶命のピンチを迎えました。しかし、自慢のストレートを投げ込み、何とか3つ目のアウトを奪いました。もはや「一か八か」だったと思います。自分のストレートを信じるのみの勝負でした。

でも、これが出来てこそ、守護神なんだと思います。「交わしたら、上手くひっかけてくれないなあ…」という曖昧な1球だとはじき返されたり、結果的にボール球になり、逃げたことになりかねません。大一番で、思い切り自分の球を投げ込める度胸…昨季の守護神についたばかりのフランスア投手にはなかった1球を、ここ一番で投げ込んだように思います。見ていてヒヤヒヤする部分は否めませんが、また一歩、確固たる守護神に近づいてきたような印象でした。このまま守護神に定着してくれたら…と願うばかりです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる