FC2ブログ

守り勝った!野村投手好投に松山選手3打点!

◎守り勝った!野村投手好投に松山選手3打点!

西川選手が「コンディション不良」で離脱して、打線の軸の1人を失ったカープ。昨夜はサヨナラ負けで、あまりに痛い敵地でのカード初戦となりました。今夜は巨人3タテに成功したことを活かすためにも、何としても勝たなくてはならない試合で、野村投手を筆頭に、守り勝つ野球を見せてくれました

初回の1死1・2塁のチャンスで、4番・鈴木誠選手がゲッツー…相手投手の立ち上がりを攻められず、どことなく嫌な流れの中でのスタートを余儀なくされたカープ。しかし、カープ先発・野村投手は顔色を変えず、淡々と自分のピッチングを貫きました

野村投手は低めにボールを丁寧に集めるピッチング。変化球を上手く使って、内外角を投げ分けるだけでなく、緩急を使って奥行きも感じさせる、相手打者のタイミングを上手く外す、野村投手ならではの持ち味を存分に出したピッチングでした。何といっても、すべてのイニングで先頭打者をしっかりと抑え、ボール球が先行しても、巧みなピッチングでカウントを整え、そして総じてストライク先行の攻めの投球…まさに野村投手の真骨頂ともいえる巧みなピッチングでした。

打たせて取るピッチングが野村投手の持ち味ですが、その中でバックも守備で盛り立てました

2回にはソト選手のショート後方への打球を、上本選手が後ろ向きながらも見事にキャッチ。8回には大和選手のセンターへ抜けるかという当たりを、菊池涼選手がスライディングキャッチし、かなり厳しい体勢ながらも、体を上手くひねって、素早くセカンドへ送球し、間一髪でアウトに仕留める、菊池涼選手にしかできないスーパープレーも見せました。

そして、失点を防いだといえば、4回裏。2死2塁から、柴田選手のセンター前への当たりは、野間選手が勢いよく突っ込み、ワンバウンドでキャッチすると、素早くホームへ!まったく無駄のない動作で、ホームへの送球し、会沢選手はランナーに間一髪でタッチしてアウトに!今季は本塁でのクロスプレーで苦い思い出もあった会沢選手ですが、今夜はリクエストも覆らず、あのときの苦さを払拭するプレーを見せました。

打線では松山選手が4回に2点タイムリー、6回には2死2塁のチャンスで、ライト前にタイムリーを放ちました。「あと1本」がほしいところで、松山選手らしい勝負強さを見せました。さらに9回には、初回に悔しいゲッツーとなった鈴木誠選手が、変化球をバットに上手く乗せる、貴重な1点を生み出す一発を放ってくれました。

昨夜は「これから!」というときに、先発が崩れ、打線は粘りを見せたものの、最後はサヨナラ負け…という痛いスタートとなりましたが、今夜、野村投手の粘り、そしてバックも盛り立て、クリーンアップでしっかりと得点をモノにし、昨夜の辛さを払拭する勝利をつかんでくれました

今夜の勝利は大きいと思います。これでこのカードは1勝1敗の五分となりました。さあ、明日はK・ジョンソン投手がマウンドに上がります。バトンをつないだK・ジョンソン投手…明日こそは勝利につながるピッチングを!

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる