FC2ブログ

上本選手、感動のサヨナラ打!

◎上本選手、感動のサヨナラ打!

プロ8年目の上本選手

打撃に関しては課題が多く、あくまでも守備や代走専門で、1軍出場も限られていました。ムードメーカーとしては一級品で、何度となく、沈むチームの気分を、その明るい性格で盛り上げてきましたが、試合ではなかなか結果を残すことは出来ませんでした。長らくスイッチヒッターであったものの、なかなか結果を残せず、今年から本来の右打者に専念することになりました。そこから上本選手の打撃は飛躍的に向上しました。

今夜の試合…カープは初回から菊池涼選手の先制アーチが飛び出し、2回には坂倉選手が2ランを放ちました。カープにとっては天敵である阪神先発・西勇投手から一気に3点を奪い、試合の主導権を握りました。カープ先発・森下投手も初回からどろんとしたカーブや豪快なストレートなど緩急をつけたピッチングで、相手打線を見事に封じました。

ただ、打線は3回に菊池涼選手がヒットを放ってからは、8回まで音なし…。その間に、森下投手は5回に1点、7回に1点を奪われ、1点差に詰め寄られました。ただ、森下投手は7回のピンチにも、糸井選手、福留選手と、相手が繰り出すベテランに対して臆することなく勝負に挑み、最後は福留選手を高めのストレートで三振を奪う、見事なピッチングを見せました。

9回表…守護神・フランスア投手が連打で無死1・3塁のピンチを作り、1死を奪ったものの、梅野選手のセンターへ抜けようかという当たりは、菊池涼選手が懸命のプレーでキャッチし、2塁にカバーに入った上本選手にグラブトス。しかし、呼吸がうまく合わずに、上本選手の1塁への送球は大きくそれ、打者走者を2塁に進めてしまいました。ここで、ついに同点に追いつかれてしまいました。

9回裏

阪神は左腕の岩崎投手。先頭の松山選手がライトへヒットを放つと、1死から坂倉選手が二遊間の深い位置への内野安打でつなぎ、1死1・2塁。そして打席には上本選手が入ります。

バットを短く持った上本選手。1ボール1ストライクからの3球目、外角へのチェンジアップでした。2球目と同じコースに来た球を、見事なタイミングでミートすると、前進守備を敷いていたセンターの頭上を越えていく、劇的なサヨナラタイムリー!!ついに今季初のサヨナラゲームとなりました。

上本選手いわく、ヒーローインタービューは「通訳」で立って以来のことだそうで。そう、2年前に野間選手の「通訳」としてヒーローインタビューに…つまり「選手」としては初めてのこと。涙目になった上本選手は、今までのことをかみしめるように語っていました。苦節8年目、選手として立ったお立ち台…遠回りもしてきた中で、課題だった打撃で勝利をつかんだわけですから、こみ上げるものがあったのでしょう。感動的なお立ち台でした。

ムードメーカーの上本選手が放ったサヨナラ打だからこそ、大きな意味があったと思います。サヨナラ打を放ったときの盛り上がりようときたら、それはもうこちらまでもらい泣きしそうなほどでした。ナインに慕われ、いじられキャラでもある上本選手が初めて放ったサヨナラ打ですから。この3連戦、最高のスタートを切りました!最高の勢いを手に、明日につなげていきましょう!!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる