FC2ブログ

守りから崩れる、これが波に乗れないチームなのか…

◎守りから崩れる、これが波に乗れないチームなのか…

ホーム・マツダスタジアムに阪神を迎えての3連戦は、昨夜、上本選手のサヨナラタイムリーで劇的な勝利を飾りました。チームのムードメーカーが生み出した勝利を勢いに変えて、ここで一気に3連勝するくらい圧倒してほしかった…しかし、それが出来ないというのが、今のチーム力を物語っているのでしょう

しかも、波に乗っていかないといけない場面なのに、守備で足元をすくわれるわけですから…

カープ先発・大瀬良投手は、初回こそ3人でピシャリと抑え、上々のスタートを切ったようにも見えたのですが、2回につかまりました。サンズ選手、大山選手に連打を浴びて、無死2・3塁のピンチを招くと、続く梅野選手のファーストゴロを、松山選手が無理な体勢から強引にホームに送球。タッチプレイが必要な状況で、到底間に合わないタイミングであり、完全なフィルダースチョイスとなってしまいました。

さらに、小幡選手のセーフティースクイズも、処理を焦ったのか、捕球した松山選手がファーストへ悪送球。守備が大きな課題ではあるものの、特に今季はサードからの送球を捕球できないなど、やたらとミスが目立つ松山選手…フィルダースチョイスをしてしまったことで、守備が浮足立ってしまったようなプレーを連発してしまいました。

大瀬良投手も、どこかストレートに球威がありません。毎年、夏場になると調子を崩す傾向はあるのですが…。ただ、相手からすれば、昨夜の森下投手の球筋と比較して、打ちやすく感じる部分も大きいのかもしれません

一時は5点のビハインドとなったカープですが、打線は良く粘り、最後まで追いすがりました。松山選手も、自身のミスを取り戻そうと、2本のタイムリーを放ちました。1点差までは追いすがりました。そこには昨夜の勢いを感じはしましたが、やはり5点のビハインドとなると、大きすぎる…しかもそれが度重なるミスからの失点となれば、その重みはさらに大きなものとなります。

どうも波に乗っていけない、いつまでも借金5前後を行ったり来たりして、大きな連勝につなげることが出来ず、勢いもすぐに鎮火してしまいます。ホームへの送球も、間に合うタイミングでは消極的になるのに、どう考えても間に合わないタイミングのものほど、なぜか無謀な送球をしがちです。とりわけ今夜に関しては、サヨナラ勝利の次の試合…波に乗っていかなければならないところを、序盤でミスを機に大量失点ですから

相手からすれば、「3タテも覚悟しなければ…」という状況から一変、「カード勝ち越しも十分狙える」という気持ちになってくるでしょう。カープは、今夜の試合でそうさせてしまったわけで、明日は難しい局面に立たされることになりました。しかも、第2の天敵・秋山投手と相対するわけです。打線には粘りはあります。これを活かして、とにかく主導権をつかむ野球を見せてほしいところです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる