FC2ブログ

KJ7敗目、打線は4・5番がブレーキに…

◎KJ7敗目、打線は4・5番がブレーキに…

昨夜の勝利の勢いをどう活かすか…そこが今のチームに最も必要なものなのでしょうが、カープがどうも苦手にしている福谷投手に前に、どうしても「あと1本」が出ず、カープ先発・ジョンソン投手も序盤から失点を重ね、終わってみれば、このカード2回目の完封負けとなってしまいました。

カープのヒットは9本、中日は8本、中日はエラーもありました。しかし、スコアは0-6と完敗…

まずジョンソン投手。今季、初めて試合開始時点から坂倉選手とのバッテリーで臨みました。投球のリズムに関しては、そんなに悪くはなかったと思いますし、むしと内角も突きながら、テンポよく抑える場面もあるなど、ジョンソン投手らしさは随所にあったように感じました。

ただ、ランナーを出してからの投球、右打者に対してはコントロールが定まらない部分もあり、また甘く入ってしまう場面もありました。初回の福田選手に浴びた一発も、真ん中に入った変化球を狙い打たれたものでした。3回には無死1・2塁の場面で、平田選手は2度バントを失敗し、上手く追い込んだのですが、きわどいコースをボールと判定されると、外角へのコントロールが乱れ、四球を与えてしまい、そこから3失点…ここぞというところでピッチングが乱れました

一方で打線は、どうも4番・鈴木誠選手、5番・松山選手がブレーキになってしまいました。

4回には1死1塁の場面で、鈴木誠選手がセカンドゴロゲッツー。6回には相手のエラーもあって、無死1・2塁のチャンスをつかみましたが、坂倉選手は内角の厳しいストレートを空振り、鈴木誠選手はレフトへの高々と上がったフライ、松山選手も三振と、結局チャンスを活かせず、8回も1死1・2塁のチャンスを作りながら、4番、5番で凡退…

とりわけ、鈴木誠選手に関しては打撃が深刻で、いよいよ打率も3割を切りそうなほどに下がってきました。初回には3ボールから打ちにいっての浅いフライ…淡々と凡退する場面も目立ちます。勝利に飢える4番…表には出さないものの、なかなか思うようなバッティングが出来ないことに対する自分への怒りに満ちているのかもしれません。ただ、チャンスをことごとくつぶしているだけに、状態が気になるところです。

大盛選手はプロ初スタメンで、ヒットも放ち、さらには守備では軽快なところも見せてくれました。また坂倉選手は3安打の猛打賞となり、8回裏に登板した矢崎投手は、ボール自体は高めに大きく荒れていましたが、それでも打者が手を出すくらい球威があり、3つのアウトをすべて三振で、1回無失点で切り抜けました。若い選手の踏ん張りは感じます

ジョンソン投手は結果的に7連敗となりました。ただ、投球のテンポ自体は良くなっているようには思います。今夜は4回、61球という球数で終わりました。もしかしたら、13連戦ということもあり、中4日で次のマウンドへ…という可能性もあるかもしれません。坂倉選手とのバッテリーはけして悪くはなかっただけに、次に期待したいと思います。

鈴木誠選手は…チームの主砲ですから、何度もチームの危機をそのバッティングで救ってくれたわけですから、1日休ませるなどのリフレッシュもありでしょうし、とにかく復調を待つしかないでしょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる