FC2ブログ

枯渇している・・・

◎枯渇している・・・

先発が序盤から大量失点し、打線の援護もあったりなかったりと、同じような展開が4試合も続きました。確かに、投手陣の惨状は目に余るものがあるのは確かですが、どこか疲れがあり、何となくエネルギーが枯渇しているようにも感じます。

カープ先発・遠藤投手にとっては、非常に厳しいマウンドだったと思います

ブルペンではまずまずの手ごたえがあったといいます。しかし、マウンドに上がれば、ボールは上ずり、ストライクを取るのに精いっぱいという感じ。初回からいきなり4つの四球。ヒットを打たれることなく、犠牲フライで1点を失ってしまいました。その後も、2回に1点、3回に宮崎選手に2ランを浴びて、さらに2点を失いました。

3回4失点…ただ、K・ジョンソン投手、大瀬良投手と、本来ならば勝ちを計算できるはずであるべき投手がことごとく炎上し、チームは3連敗中。先発がことごとく炎上する中で、「自分で止めなければ…」という、いつも以上に大きなプレッシャーがあったのではないでしょうか

その上、このところ4試合連続でQS(6回3自責点以内)を達成しているものの、2試合連続で120球前後の球数を投げているわけで、疲労もあったかもしれません。そこに、雨も重なり、先発転向1年目の遠藤投手にとっては、乗り越えてほしかった半面で、かなり心身ともに厳しいマウンドだったと思います。

投球内容としても、コントロールが高めに上ずるという、ピッチングそのものにも問題がありましたが、気になったのはファースト・松山選手の守備。2回表、柴田選手に打たれたライト線へのタイムリー、そして3回表、先頭打者・佐野選手の同じようなライト線へのタイムリー…ともにファーストのライン寄りでバウンドしたものであり、確かに難しい打球ではあるものの、もしいずれかでもキャッチできていれば、流れは変わっていたかもしれません。松山選手のファースト…打撃では勝負強さがあるのですが、やはり「守り勝つ」という点では、大きな穴となっており、余計な追加点を相手に献上しているように感じます

それにしても、投手陣。

この13連戦が始まって、6試合で46失点となっています。全試合で5点以上を奪われており、これではなかなか勝利に結びつけることが出来ません。

先発投手が早くから崩れてしまい、中継ぎ陣に大きな負担がかかっているのが現状で、登板過多が気になるところ。ただ、先発候補を見渡すと、2軍でも、「果たして1軍ではどうか…」というような投手も多く、また主力に離脱者も出ている現状にあって、戦力も枯渇してきているという印象です。シーズン通して投げ抜いた若手は少ないだけに、1軍の登録メンバーに中継ぎの人数を厚めにするなどの対応が求められますが、果たして1軍に呼べる戦力がいるか…これも1つのチャンスととらえて、いろいろ試してみる必要もありそうです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

今後への種をまく

カープも、個々の選手を見ると、素晴らしい選手がたくさんいます。
今年度、他チームに比べ劣っているのは、選手層の厚さでしょう。だれがだめになっても、ある程度活躍できる選手層が必要。
これはと思える選手を、一軍でどんどん使ってほしいです。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる