FC2ブログ

今日の打線はなかなか良いんじゃないでしょうか?

◎今日の打線はなかなか良いんじゃないでしょうか?

カープは先発ローテーションの谷間ということもあり、いわゆる「ブルペンデー」、一方で阪神は藤浪投手…そうなると、ある程度の乱打戦は予想できていましたし、どう転ぶが分からないような展開になるだろうとは思いましたが、まだリーグ上位にいるチームか、それとも下位に沈んでしまい、目標を見失ったチームか…そのあたりの勢いの差があったかもしれませんね

ヒットの数は両方とも11本、阪神は2つのエラーをして、カープは3つの盗塁を決めました。7回裏に見せた、菊池涼選手のスーパーファインプレーも見事でした。1死1・3塁という絶体絶命のピンチを、菊池涼選手が見事にライナーを素早い判断でキャッチし、ゲッツーを成立させるのですから。

それでも勝てなかった…粘り切れなかった部分があったのでしょう。投手陣は先発の薮田投手はともかくとして、全体的に良く踏ん張ったとは思います。守備でも1点を防ごうと、必死のプレーも随所にありました

そして今日の打線…個人的に、良い打順だなと思います

1番に好調の大盛選手。今日は2安打で、ライト線へのタイムリーも放ち、さらにプロ初盗塁も決めました。1番打者としての役割をしっかりと果たしたように思います。そして2番・田中広選手は内野安打2本を放ち、計3度の出塁。打率こそ低迷していますが、出塁率の高さはさすがです。

若い選手をレギュラー格まで引き上げるのには時間がかかります。ある程度の辛抱も必要です。そこで、大盛選手を将来のリードオフマンに育てるためにも、実績十分の田中広選手と1・2番コンビを組ませるのは、将来につながる手だと思います。田中広選手がレギュラーを張れる今のうちに、大盛選手をときに補完し、ときに「リードオフマンとはこうするのものだ」と例を示すこともできます。

もはや、優勝を目指すという状況ではなくなりました。だからこそ、来季以降を考えて、戦力を整えていくべきだと思います。そして、実績ある選手が元気なうちに、次世代の期待の若手を1軍の舞台の中で育てていく…この時期をどう活かすかというのは、とても重要なのです。今年は「巻き返し」は望めませんが、今シーズンの終わりごろには「来季は巻き返し出来るぞ」という手ごたえをつかめるものにしてほしいのです。

そのためには、実績のある選手が、同じ立場を目指す若手に対して、支えながら、引き継いでいく…その体制も作っていく必要はあると思います。そのためにも、走攻守で素晴らしいセンスがある大盛選手を、将来にリードオフマンにするために、田中広選手の支えを受けながら、育てていく…この上位打線には希望が詰まっているように感じましたし、2人で10度の打席機会で、半数の5度出塁しているという点で、上位打線としても機能していただけに、この起用、続けてほしいところです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

今後への体制

「実績のある選手が、同じ立場を目指す若手に対して、支えながら、引き継いでいく…その体制も作っていく必要はあると思います。」
→そのとおりだと思います。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる