FC2ブログ

<KUNIの雑感618>もう支配下登録しても良いのでは?

<KUNIの雑感618>もう支配下登録しても良いのでは?

ウエスタンリーグの試合を見ていると、ひときわ目を引く投手…背番号121、育成選手で3年目の藤井黎來投手です。9月16日終了時点のウエスタンリーグでの成績を振り返ってみると、13試合に登板して、18.2イニングで被安打7、16奪三振で、防御率は0.48と、もはや非の打ちどころのない成績です。

9月に入ってからというもの、3イニングのロングリリーフをした試合もありますが、登板した6試合はすべて無失点、しかも7.1イニングで、被安打はなんと1。連投でもしっかりと結果を残しています。とりわけ、今月に入って、さらに調子を上げているという印象で、9月16日の福岡ソフトバンク戦では、ストレートが自身最速の152キロを計時し、ついに150キロの域に入ってきました

高校時代の球速は145キロが最速。ストレートとフォークを主体とした投手でした。1年目は体づくりが中心で、ウエスタンリーグでもわずか1試合の登板で、ストレートは140キロ足らず。しかし、2年目に徐々に力を発揮してくると、球速も高校時代を上回るようになりました。今春のオープン戦では、育成選手ながら登板を果たし、1軍の選手を相手に、豪快な伸びのあるストレートを投げ込み、1回を無失点に抑えました。

ここまで素晴らしい結果を残し、成長を感じさせる藤井黎投手。

球速も150キロ台を叩き出し、2軍でも中継ぎで抜群の成績。1軍でも見てみたい戦力になってきました。来季は1軍の中継ぎ右腕の戦力として期待できるだけの能力を持ち合わせてきたように思います。

むしろ、これだけの結果と内容を残している中で、支配下登録できない理由は何なのか…球団として、育成選手を支配下登録する基準を満たしていないのか、ならばその基準は何なのかと思うばかり。それとも、新型コロナウイルスの影響で、球団経営的に支配下登録するのが難しいのでしょうか…そんな思いもうごめいてきます。そして、この結果で支配下登録できないとなると、あまりに高すぎるハードルに、今後のカープの育成ドラフトにも大きな影を落とすかもしれない…。

支配下登録の期限が9月末に迫っています。今年は大盛選手が、カープの育成ドラフト出身選手としては最高の活躍ぶりを見せ、さらなる将来性が期待されています。藤井黎投手もそれに続いて、「育成の星」になってほしい…そろそろ支配下登録をしても良いのではないでしょうか。今季の期限まで残り2週間ほど。その吉報を期待して…。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる