FC2ブログ

う~む…投壊14失点

◎う~む…投壊14失点

中継ぎでロングリリーフもこなしていた薮田投手を2軍に降格させ、その後、代わりとなる中継ぎ投手を昇格させる気配もない…ただでさえ中継ぎ陣の登板過多が気になる状況の中で、先発投手が試合を作れないとなると、本来なら登板させるべきではない投手まで登板させなくてはならなくなります

5-14という、大きく劣勢の展開であるにもかかわらず、勝ちパターンで起用したい島内投手を登板させざるを得なくなりました。こういった状況が続いてしまうと、来季に向けて勝利の方程式として期待したい若手まで酷使してしまい、最悪の場合、来季に大きな悪影響を及ぼしかねません

それにしても、まさに今夜は「投壊」と呼ぶにふさわしい試合でした。

カープ先発・床田投手はコントロールがばらつくだけでなく、球威もあまり感じられませんでした。それゆえ、初回からどうも相手打者に粘られ、1人の打者との対戦を終えるのに多くの球数を費やしてしまう…それだけ、相手打者に見極められやすく、きわどければカットしやすいというボールだったのでしょう。

1点リードの5回裏には山田哲選手に特大のアーチを描かれ、さらに村上選手にはセンターオーバーの当たりを、3塁打にされてしまいました。センターを守る大盛選手の送球が緩慢すぎて、無駄にランナーを進めてしまったところもありましたが…。何でもそうですが、「慣れてきた頃が一番危ない」…大盛選手も1軍の雰囲気に徐々に慣れてきて、緊張感が取れてきた…そんな時こそ、緩慢なプレーが出がちです。一瞬の気の緩みをプロは見逃してはくれません。

そんな一瞬のスキを相手はどんどん突いてくる上に、調子が上がらない投手となると、その勢いを止めることが出来なくなってしまいます。スキの怖さ…とりわけ若手にとっては、大きな勉強となったのではないでしょうか

さて、そんな中…

7回表、田中広選手の代打で登場した正隨選手。左腕の中沢投手に対して、追い込まれながらも、低めのストレートをはじき返し、右中間スタンドに運ぶ豪快なアーチ!4打席目にしてプロ初安打、それがプロ初本塁打となりました。

9月11日の阪神戦では代打で出場し、「おっ!」というような大きな当たりのセンターフライを打ちました。あと少しでプロ初安打かと思われましたが、阪神・近本選手の好守に阻まれました。しかし、今回はフェンスを越えて、文句なしの一発!右の長距離砲として期待されながら、今季はウエスタンリーグでもなかなか一発が出なかった正隨選手が、一発でデビュー安打、素晴らしかったです。

投手が崩壊している中で、正隨選手の一発は救われた気がしましたね。守備に課題がある正隨選手だけに、なかなかスタメンで使いづらいところはあるかもしれません。しかし、結果を出しただけに、そろそろ1度でもスタメンで見てみたいなあ。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる