FC2ブログ

実のない試合…あっさり3タテ

◎実のない試合…あっさり3タテ

先週、大型連戦の最後のカードとなった阪神戦では3タテを喫し、そして今回も9連戦の最後、敵地での巨人戦でも3タテを喫したカープ。このところ、勝っているのはBクラスのチームと対戦するときだけで、Aクラスのチームにはまるで相手になっていないという感じです。

そして、今夜の試合は、正直、何の見どころもない…これほどまでに見ているファンを空虚な気持ちにさせる試合って、近年あったかなあと思うほどですし、そんな試合があまりに多すぎます。

カープ先発・野村投手。2回裏には先頭の丸選手に粘られて四球を与えてからの3連打で2点を失い、さらに3回にも2点を失いました。しかし、難しい球を相手に上手く打たれる場面もあり、またツキのないアンラッキーな当たりもあり、相手に上手くタイミングを合わされていたという印象があります。けして悪い印象はありませんでした。

それゆえに、わずか3回での降板…ただでさえ、中継ぎ陣は1軍の選手層を厚くするわけでもなく、別に優勝を争っているわけでもないのに、同じ投手ばかりを毎試合のように起用するスクランブル状態になっており、登板過多、そして来季への悪影響が懸念される中で、こんなに早く降板させてしまうとは…

ここ最近は打たれる場面も目立ってきた島内投手に2イニングを任せる状況。毎試合のように、同じようなピッチャーがマウンドに上がっているという印象です。なんせ、敗戦処理で、ロングリリーフが出来る投手をブルペンに用意していないだけに、これもまた致し方のないところ。

先発枠から漏れた投手がロングリリーフの役割を担うケースが多い中、ロングリリーバーも用意できないほどに先発投手不足になっているということでもありますが、例えば、ジョンソン投手のように不振に苦しむ先発候補を1軍のロングリリーバーで起用してみるとか、支配下枠にゆとりがあるだけにメナ投手や藤井黎投手といった育成選手の支配下登録も有効でしょう。スクランブル状態になっている中継ぎ陣に、ある程度ルールに則った起用ができる体制を、早急に整えるべきです

とにかく、今のままでは、島内投手やケムナ投手、塹江投手といった、来季の将来の方程式候補が次々と壊れてしまう…それはもちろん来季に影を落としてしまうことにもなります。現場はドラフトで「即戦力投手」を欲しがるでしょうが、これでは即戦力投手を何人獲得しても同じこと。来季の戦力も頭に入れながら、今、無理をさせないように、そしてもっと幅広い角度から投手起用してみることも必要であるように思います

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

今年期待するのは酷なような気が...

勝てませんね...今年は最初から期待してませんでした。なぜなら、佐々岡新監督、育成重視のファームから内部昇格した朝山.澤崎.倉コーチ、新任の横山コーチなど一軍コーチ初体験組が多い事や開幕前から中継ぎ.抑えの不安定さなど、一軍コーチで実績もないものに過度の期待をするのは酷かな?という考えがあったからです。それに加えて、一軍実績組の高.迎.山田コーチも、今のところ期待外れ?なので現状の消化試合も仕方がないのかな?って思ってます。フロントも含めチームが危機意識を持つ為にも、今年は最下位の方がいいのでは?とすら思ってます。フロントに危機意識があったのかな?と思いたくなる今年のスローガンでしたよね。ファーム投手コーチの人選もですが、カープに対して言いたいことは沢山ありますが、とりあえず、来年までは我慢しようと思います。まあ、コメントを書いてる時点で我慢できてないのですが...観客動員数も含めて来年以降が楽しみです。フロントも含め首脳陣、来年が勝負だと思いますよ!プチ怒りで文章になってなくて、ごめんなさい。 いつも興味深いブログ更新楽しみにしています。

No title

こんばんは。
菅野投手の連勝を何とか回避した以外は応援が空しい3連戦でした。
中継ぎの酷使(消耗戦)に関しては全くその通りだと思います。
あとここ最近は不振以前に誠也の(打つ気のなさそうな)打席が気になります。
幸か不幸か今年はCSがないので勝ち負けは割り切って来期に向けて休養させながら新戦力や前例にとらわれない采配をどんどん試して欲しいですね。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる