FC2ブログ

粘りの投球と、ちょっとしたミスにつけこみ勝利を手繰り寄せる

◎粘りの投球と、ちょっとしたミスにつけこみ勝利を手繰り寄せる

投手が粘っている間に、野手陣は相手のちょっとしたミスにつけこみ、そこから大きな得点に結びつけた…セリーグ3連覇時のカープは、まさにそんな野球を見せていたように思います。今夜のカープはその時の強さを思い出させるような攻撃を見せました。

0-0で迎えた5回裏。

菊池涼選手、代打・長野選手のヒットなどで1死1・3塁のチャンスを迎え、打席には田中広選手。昨夜はビッグチャンスをことごとくつぶしてしまったカープ。とにかく打っていくだけで、特段策がないままやられただけに、この場面はどうするか…注目されましたが、やはり「打っていった」のは、田中広選手が巨人先発・田口投手に対してまずまずの相性だったからなのでしょう。

しかし、打球はやや打球に勢いのあるピッチャーゴロでした。ここで、「あっ、ゲッツーかも…」と息を飲んだところでしたが、田口投手のセカンドへの送球がややそれたこと、そして田中広選手の足…これらが功を奏して、ゲッツー崩れとなり、その間に3塁走者・菊池涼選手が生還しました。相手のちょっとしたミスから1点をもぎ取りました

こういった、相手からすればちょっとがっくりするような点の取られ方、それによって均衡が崩れたわけで、カープにとっては、一気に流れが来たところでもありました。そこで続く鈴木誠選手が、スライダーを見事にとらえ、ライナーでレフトスタンドに運ぶ効果的な一発!

相手のミスに乗じて、そして相手が落ち込んでいるところを、1点で終わらず、一気に畳みかける…このつながりは、確かに「一歩間違えれば無得点」ではありましたが、ミスを誘発させた点ではラッキーであり、その後の鈴木誠選手に一発は見事な攻撃でした。

一方で投手陣も粘りを見せました

カープ先発・野村投手はカーブ、スライダー、ツーシームなど、緩急や左右を効果的に使い分けた投球を見せましたが、4回にはいきなり連打を浴びて無死1・2塁、さらに5回にも1死1・2塁とたびたびピンチを迎えました。特に4回表は、2死満塁でウレーニャ選手を迎え、3ボールという絶対絶命のカウントとなってしまいましたが、何とかファーストフライに抑え、ピンチを脱しました。

辛抱強く投げた野村投手は5回まで。カープにとって、継投も不安要素であり、残る4イニングをいかに抑えるか…まだまだ勝利への道のりは長いところでした。

しかし、6回から登板したケムナ投手が見事でした。3点を先制した直後の6回表、援護をもらった直後のイニングを、しっかりと3人で抑えたのは見事でした。しかし、それ以上に、その裏、自分自身が打者として四球を選び、長野選手の押し出し四球で1点をもぎ取り、ランナーとして出塁していた直後のイニングも、先頭打者にはややボール固めに浮き、カウントを悪くする場面もありましたが、それでも3人でピシャリと抑えました。

イニングまたぎ、さらには2イニング目は自身がランナーとして出塁した直後…こういった非常に難しい状況の中での登板でも、しっかりと自分の球を投げ抜いたケムナ投手。中継ぎで4イニングをつないでいかなければならない局面で、2イニングを完ぺきに封じたケムナ投手の投球は、今夜の勝利を呼び込む大きな仕事をやってのけたと思います。

投手が粘り、打線は主役が点を奪う…素晴らしい試合だったと思います。このカードは1勝1敗のタイとなりました。前回の対戦では敵地で3タテを食らっただけに、今回は地元で、せめてカード勝ち越し、決めましょうや!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる