FC2ブログ

中村祐投手、初回の守りとギアチェンジで2年ぶり勝利!

◎中村祐投手、初回の守りとギアチェンジで2年ぶり勝利!

今季3度目の登板となった中村祐投手。しかし、過去2試合、いずれも初回に先頭打者本塁打を浴びていました。しかも、前回の東京ヤクルトとの対戦では、いきなり3者連続本塁打…そうなると、当然初回、とりわけ先頭打者については、かなり意識したところがあったのではないでしょうか。

今夜の中村祐投手のピッチングで最初のハードルは、まず初回の先頭打者を抑えることが出来るか、そして打ち取ったとして、野手がしっかりと守ってくれるか…にあったと思います。

初回、先頭の田代選手に対して、完全に捕えられた3塁線への打球でした。痛烈な打球ではありましたが、堂林選手が横っ飛びで見事にキャッチし、素早くファーストへ送球。素晴らしいプレーで、最初のアウトを手にしました。もし抜けていれば、いきなり無死2塁となり、今夜の試合展開も大きく変わっていたかもしれません。しかし、ファインプレーによって手にした1つ目のアウト…これが中村祐投手にとっては非常に大きかったと思います。

そして、もう1つは4回裏に見せたギアチェンジでしょう。

今夜の中村祐投手はストレートが140キロに届くか届かないかというほどに、球威に関しては前回登板よりもなかったように思います。ただ、粘り強く、低めを意識しながら、変化球を主体にして、何とか試合を作っていました。

そして4回裏。ヒットと四球で無死1・2塁のピンチを迎えたところで、1打席目の一発を浴びた西田選手に対して、どんどんストライクを奪い、あっという間に追い込むと、最後はスライダーで空振り三振を奪いました。続くエスコバー選手にも攻めのピッチングで、フルカウント勝負から、低めのスライダーで空振り三振。さらに山崎選手にも、一気に追い込み、最後は内角高めのストレートで空振り三振を奪いました。最後のストレートは139キロという球速以上に、魂のこもったボールだったと思います。

打線も着実に中村祐投手を援護しました。同点に追いつかれた直後の3回表には、田中広選手が再びリードを奪う一発を放ち、5回には会沢選手のラッキーなポテンヒット、長野選手にもタイムリーが飛び出し、着実にリードを広げてくれました。

中村祐投手は5回1失点。苦しみながらも、力を入れるところで、一気にギアを上げていく…そんなピッチングを見せてくれました。中村祐投手にとっては、2018年5月の巨人戦以来、実に2年5か月ぶりの勝利投手となりました。自分のピッチングを貫く、ここ一番でギアを上げる、そして堂林選手の初回のファインプレー…これが今夜の勝利につながりました。今季初の敵地で3連勝!最下位争いの渦中の中、これは大きな3連勝です!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる