FC2ブログ

☆公式戦☆10月6日、今日の試合は…

☆公式戦☆10月6日、今日の試合は…

10月6日(公式戦)
広  島
vs
阪  神
対戦成績5勝10敗2分
開催地・時間マツダスタジアム・18時(天気はこちら
予告先発
広:九里亜蓮(14試合5勝5敗0S 防3.97)
神:青柳晃洋(15試合6勝7敗0S 防4.29)
試合中継広島テレビ(18:15~21:00 ※広島地区のみ)
サンテレビ(18:00~21:24 ※兵庫地区のみ)
J SPORTS1(17:55~22:00)


☆見どころ☆
今季、ここまでのカープのチーム打率は.264でリーグ2位ですが、チーム防御率は4.42でリーグ5位。一方の阪神のチーム打率はセリーグ最下位の.246ですが、チーム防御率はリーグ2位の3.55。総得点はカープが11点多いのに対して、総失点は実に66もの開きがあります。そう考えると、野球というのはまずは投手力。そこに攻撃力がバランスよく加われば、チーム力がアップするということ…それをつくづく感じます。

カープは目下、Aクラスにいる巨人、阪神、横浜DeNAの3球団に対して、それぞれ5つずつ、計15の借金を抱えています。投手力のあるチームにめっぽう弱い…そんな傾向があります。投手力があるチームからは、なかなか得点が奪えない、しかし、カープ自身は投手力が弱いため、失点が多くなる…どうしても、負けが込んでしまいます。投手力のあるチームに勝つためには、打線はわずかなチャンスを活かし、投手は失点を最小限に防ぎ、僅差の試合をモノにしていくことが求められます。

カープは目下3連勝中。チーム防御率がリーグ最下位の東京ヤクルトに3連勝しました。ただ、野球は勢いだけでは勝てません。守りをしっかりと固めて、無駄な失点を可能な限り防ぎながら、勝機を見出してほしいところです。

カープの先発は九里投手。前回の登板は9月28日の横浜DeNA戦で、今季初の完封勝利を達成しました。七色の変化球、ストレートが冴えわたった見事なピッチングでした。そのときの感覚を大切に、今夜も攻めの投球が出来るかがカギとなります。阪神戦は今季初対戦で5回6失点と打ち込まれました。ただ、自身5勝のうち、4勝をマークしている相性のいいマツダスタジアムのマウンドで、相手打線との相性は度外視して、持ち味あふれるピッチングを期待しましょう。

一方で阪神の先発は青柳投手。右の変則投手で、今季2度目の対戦となりますが、初対戦では3回で6点を奪い、見事KOに成功しました。フィールディングに課題がある青柳投手に対して、小技で足元を揺さぶり、得点を重ねた前回の対戦。さすがに相手も、同じ手は何度も食わないとは思いますが、カープの姿勢はあくまでも機動力を活かすということ。左打者の被打率が.298と高いことを考えると、大盛選手&田中広選手の上位打線でしっかりと揺さぶりをかけてほしいところ。今夜のキーマンは上位打線でしょう。

☆他球場の試合☆
ホーム
ビジター開始時間開催球場
西武vsソフトバンク18:00所沢・メットライフ
ロッテvsオリックス18:00千葉・ZOZOマリン
日本ハムvs楽天18:00札幌ドーム
巨人vsDeNA18:00東京ドーム
中日vsヤクルト18:00ナゴヤドーム


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる