FC2ブログ

☆公式戦☆10月11日、今日の試合は…

☆公式戦☆10月11日、今日の試合は…

10月11日(公式戦)
広  島
vs
東京ヤクルト
対戦成績10勝7敗1分
開催地・時間マツダスタジアム・13時30分(天気はこちら
予告先発
広:中村祐太(3試合1勝2敗0S 防3.45)
ヤ:小川泰弘(15試合9勝4敗0S 防3.70)
試合中継NHK総合(13:05~17:00)
J-SPORTS1(13:25~17:30)


☆見どころ☆
最近のプロ野球というのは、配球をあまりに深く考えすぎなのかもしれません。確かに、野村投手のような技巧派で、コントロールのある投手であれば、ストライクゾーンを9つの分けての配球は可能でしょう。しかし、速球派やコントロールの不安のある投手が同じようなことをしていては、おそらく腕を振って思い切り投げることはできないと思います。

そういえば、かつてカープの監督を務めたマーティー・ブラウン監督は、「困ったときは、自分が一番自信のある球を投げろ」と投手陣に伝えたといいます。たしかにそうなんでしょうね。変に考えすぎたり、交わそうとしたり、コーナーを狙わないと…と思いすぎると、かえって力んでしまいます。打者と勝負しているのであって、コーナーを突くことが目的ではないということ。「ゾーンで勝負する」というのは、自分の球を思い切り投げこむこと、打者に挑むこと…それはピンチの場面で自分の力を最大限に発揮する、打たれても後悔しない球を投げることでもあるのでしょうね。

カープの先発は中村祐投手。先週に続いて、東京ヤクルト戦でのマウンドで、今季4度目の先発ですが、早くも3度目の対戦となります。前回の登板である4日の試合では、5回1失点にまとめ、2年ぶりの勝利をマークしました。かつてはシーズン5勝を挙げたこともある右腕。ストレートの伸び、カーブは目を見張るものがありました。2年ぶりの勝利を手ごたえにして、いかに緩急を上手く使って抑えるか…ここがカギでしょう。

一方で東京ヤクルトの先発は発熱のために、先発機会を飛ばしていた小川投手。東京ヤクルトのエースが、中11日で先発ということになりました。ここまで9勝をマークしており、2ケタ勝利を狙うマウンドとなります。

カープは2度対戦しており、前回の対戦は9月20日。カープ打線は8回まで1点に抑え込まれていましたが、9回に脅威の粘りを見せ、2点差まで詰め寄りました。ただ、7点のビハインドはあまりに重たく、さすがに同点、逆転とまではいきませんでしたが…。それもあって、今季の対戦は2度で、カープの2敗ですが、防御率は4.40となっています。どちらかといえば、しっかりとしたスイングが出来る左打者を苦手にしている傾向を感じます。松山選手や坂倉選手、積極性のある宇草選手、右打者ならばカットボールやフォークといったタテ変化の球に対して、右方向へ流せる長野選手や菊池涼選手の打撃に期待です。


☆他球場の試合☆
ホーム
ビジター開始時間開催球場
ソフトバンクvsロッテ13:00福岡PayPayドーム
日本ハムvsオリックス14:00札幌ドーム
楽天vs西武13:00仙台・楽天生命パーク
阪神vsDeNA14:00甲子園
中日vs巨人14:00ナゴヤドーム


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる