FC2ブログ

今節の展望(10/13~10/18)

◎今節の展望(10/13~10/18)

まずは早速、前節6試合の結果から…

ホーム
ビジタ
106広  島44阪  神
7広  島93阪  神
8広  島19阪  神
9広  島712ヤクルト
10広  島30ヤクルト
11広  島74ヤクルト


マツダスタジアムでの6連戦は3勝2敗1分と何とか勝ち越しました。やはり、この結果を見てもそうですが、投手陣がある程度試合を作ってくれれば、勝利につながる可能性は高まるということ。とりわけ今節の3勝は遠藤投手、森下投手、中村祐投手という若い3人の右腕によるものだけに、来季へ向けて価値のあるものだったと思います。

今月に入り、6勝3敗1分と調子を上げてきたカープは、一時は13まで膨らんだ借金も9まで減らしました。ただ、この10試合のうち、6試合が東京ヤクルト戦で、ここは5勝1敗と大きく勝ち越しています。今後は他の4球団に対して、同じように戦えるかというところでしょう。

では、今節のスケジュールです。

ホーム
ビジター開始時間開催地
1013巨  人vs広  島18:00東京ドーム
14巨  人vs広  島18:00東京ドーム
15巨  人vs広  島18:00東京ドーム
16広  島vs中  日18:00マツダスタジアム
17広  島vs中  日14:00マツダスタジアム
18広  島vs中  日13:30マツダスタジアム


カープは目下借金9の5位。4位・横浜DeNAは借金3で3ゲーム差、3位・中日は借金1で4ゲーム差となっています。今季も残り試合はわずか24試合、シーズンの8割を消化したことになりますが、1つでも上の順位を目指すなら、マツダスタジアムでの中日3連戦は重要となります。

先発投手を予想してみると…

まず東京ドームでの巨人戦はすでに予告先発として発表されている九里投手から始まり、遠藤投手、野村投手、マツダスタジアムでの中日戦は床田投手、森下投手、中村祐投手と、ひとまず6人揃った先発をローテーション通り回していくというところでしょうか。前回の登板で試合を作れなかった野村投手、床田投手には踏ん張ってほしいところです。

一方、攻撃陣は西川選手の復帰で厚みが増しました。また、宇草選手や大盛選手の台頭もあり、機動力を活かしやすい環境が出来てきました。また小園選手の1軍昇格など、楽しみな材料が増えています。

ここのところ、成功、失敗は問わず、少しずつ機動力を使う場面が増えてきた印象はあります。ただ、まだまだもっと動き回れる、1つ先の塁を積極的に攻めて奪い取れる力はあるはず。俊足が武器の選手は多いのですから、機動力という武器を最大限に活かすことで、打線のつながり、相手投手への脅威、さらには相手へのプレッシャーを与え、守備を浮き足立たせることにもつながるはずです。

あとは、その機動力を活かすタイミングがワンパターンにならないように、それとともに打者もセーフティバントで揺さぶるなど、執拗に出塁を狙う姿勢をどんどん見せて、淡白にならず、メリハリのある攻撃を見せてほしいものです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる