FC2ブログ

☆公式戦☆10月17日、今日の試合は…

☆公式戦☆10月17日、今日の試合は…

10月17日(公式戦)
広  島
vs
中  日
対戦成績9勝8敗1分
開催地・時間マツダスタジアム・14時(天気はこちら
予告先発
広:森下暢仁(15試合8勝3敗0S 防2.28)
中:柳裕也(11試合3勝6敗0S 防4.47)
試合中継テレビ新広島(14:00~17:30 ※広島地区のみ)
J-SPORTS 1(13:55~18:00)


☆見どころ☆
15日、東京ドームでの巨人戦の7回表、打席に立ったのは鈴木誠選手。マウンド上には巨人の変則左腕・大江投手。実はこの2人は東京・二松学舎大付属高の先輩・後輩の間柄。結果的には、先に追い込まれた鈴木誠選手ですが、最後は内角に外れたボールを見極めて四球で出塁しました。

先輩からすれば後輩に負けたくない思いは強いと思います。一方で、後輩はどう思うのか…それは人それぞれでしょう。先輩を追い越したいと思うかもしれませんし、先輩の胸を借りて、思い切り勝負したいと思う選手もいるでしょう。「先輩には攻めづらいな」と感じる選手もいるでしょう。それは様々だと思いますが、お互いに意識し、やりにくさはあるのではないでしょうか。

そんな今日の試合、カープの先発は森下投手、中日は柳投手です。今季のルーキーである森下投手が明治大の1年生のとき、柳投手は同じ明治大の4年生でした。先輩・後輩の対決となります。

新人王のタイトルを狙う森下投手にとって、今日のマウンドは、目の前の先輩の壁を乗り越えなくてはなりません。今季、中日戦は2度目の登板で、前回の対戦は記憶に新しい完封・完投直前でマウンドを降りた試合。8回までほぼ完ぺきに封じていた試合でした。気になるのは5試合連続で100球を越えている球数ですが、中6日ときっちりと登板間隔を守った起用の中で、相手のことなど気にせず、自分の投球で、好調な中日打線を抑えてほしいと思います。

先輩・後輩の対決で意識するのは、むしろ「先輩」の方かもしれません。追われる側は、何かと辛いものですから。ただ、それとともに、「森下投手に勝たせたい」とカープ野手陣が硬くなる可能性も…。

柳投手との対戦は8月12日以来。その試合では8回途中1失点で、勝ち星を献上してしまいました。技巧的な投球の前に、4安打に抑え込まれてしまいました。ただ、柳投手の防御率は4.47。けして好調であるわけではなく、カープ戦以来、6試合連続でQS(6回3自責点以内)を達成できていません。

全体的に見て、右打者ならアベレージを残せるタイプ、左打者は俊足が武器のコツコツ当ててくるタイプに弱いように思います。そうなると、右打者なら昨日2本塁打の鈴木選手、低めの球を上手くさばく長野選手、左打者なら俊足の宇草選手や卓越した打撃センスの西川選手、坂倉選手あたりがタイミングを合わせてくれそうな印象はあります。今日のカギになるのでは…そう期待しています。

☆他球場の試合☆
ホーム
ビジター開始時間開催球場
ソフトバンクvs楽天14:00福岡PayPayドーム
ロッテvs日本ハム14:00千葉・ZOZOマリン
西武vsオリックス14:00所沢・メットライフ
阪神vsヤクルト14:00甲子園
DeNAvs巨人14:00横浜



=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる