FC2ブログ

遠藤投手好投も…打線はなす術なく完封負け

◎遠藤投手好投も…打線はなす術なく完封負け

チャンスがないわけではなかったのですが、相手の継投の前に、なす術がなかった、相手がまったく隙を見せなかった…という感じだったのでしょう。あれよあれよという間に、完封負けを喫してしまいました

初回は先頭の田中広選手がヒットで出塁し、羽月選手がバントで送り、さらに鈴木誠選手が3ボール。阪神先発・青柳投手を攻めるには絶好のチャンスでした。しかし、ここからの連続三振。ランナーを2塁に進めた時点で、ある程度開き直って、投球をさせてしまったのかもしれません。左打者が苦手な投手に対し、左打者で簡単にバントでアウトをプレゼントする…果たしてこれは妥当なのかという印象はありました

5回には宇草選手の死球、8回には田中広選手のヒット…先頭打者は出しました。確かに5回に関しては、曽根選手がバントの仕草を見せはしましたが、何かもう少し揺さぶりをかけることは出来なかったかという点も気になりました。相手に隙がないなら、こちらから動いて、隙を作らせる…特に5回の攻撃に関しては、下位打線に向かうという、どこか「ダメでも次の回は1番から」という弱気な采配にも感じただけに、こういうときこそ、ダメ元でも良いから、もっと動きを見せても良かったように思います。

一方で遠藤投手

初回こそは、先頭の近本選手にヒットを打たれながらも、3塁への盗塁を会沢選手が阻止し、ここでリズムをつかんでほしかった場面で、糸原選手にフルカウントから、ボールが高めに浮いてしまい、四球で歩かせると、続くマルテ選手には左中間スタンドへ2ラン。四球をきっかけにした失点に、「ああ、またか…」という感じでした。

しかし、2回以降はググっと立ち直って見せましたね。変化球のキレ味が増し、それにより伸びのあるストレートがより生きてきました。そして何よりも、ゾーンの中で勝負する、どんどん積極的に、リズミカルに攻め込むピッチングを見せてくれました。3回2死からの6者連続三振は、圧巻でした。

確かに初回は、これまでの失敗を繰り返してしまった印象がありましたし、結果的にこの2点が決勝点となってしまいましたが、2回以降のピッチングに、何か手ごたえを感じさせるものがあったのではないでしょうか。攻めていく姿勢、ゾーンの中で勝負していく…これにより、自分有利にピッチングを展開していたように思います。6回2失点、久々のQS(6回3自責点以内)を達成しただけに、今夜の投球を次へつなげていければ、勝ち星はついてくるように思います。次回の登板に期待です。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる