FC2ブログ

中村祐投手好投も、「ブルペンデー」に弱点あり…

◎中村祐投手好投も、「ブルペンデー」に弱点あり…

セリーグ3連覇を果たした時期もそうでしたが、横浜DeNAにはどうも苦手意識があるようで、今季は結局8勝14敗2分と大敗を喫しての終了となりました。なぜ横浜DeNAが苦手なのかを考えてみると、

1.同じ選手ばかりに打たれている
2.相手の細かな継投についていけない
3.相手がマツダスタジアムに苦手意識がない


こんな感じなのでしょうか。とりわけ、相手の早め早め、しかも細かな継投策の前に、チャンスを作っても、いったん熱が引いてしまい、押せ押せの状況を作れない、打者も投手が変わるたびに目線やリズムが変わるので、それについていけていないという印象を受けます。

ところで、今日の試合、横浜DeNAは武藤投手が先発でした。ただ、当初から「ブルペンデー」という予定だったのでしょう。カープのオーダーもそれを察してか、どんな相手でもオールマイティーに対応できるようにという意図からか、右左右左の順で並ぶジグザグ打線で臨みました。

結果的に、「ブルペンデー」はちょっとしたことで相手投手がどんどん交代する可能性がある…それに対して、カープ打線は焦ってしまうのでしょうか。チャンスを作っても、なかなかそれを活かすことが出来ない状況が続きました

特に気になったのが初回。2死から鈴木誠選手がストレートの四球を選び、出塁。続く松山選手は3ボール。相手投手のコントロールが定まらない中で、カープにとっては大きな攻め時でした。しかし、松山選手が3ボールからの4球目を打ちにいき、セカンドゴロに終わりました。これはあまりにももったいない…もっとじっくりと見ていくべき場面だったのではないでしょうか。3回にも2死1・2塁のチャンスで松山選手に打順が回ってきましたが、レフトフライに終わりました。4番がブレーキになってしまったという感じです

結局、打線は相手のブルペンデーに対応できないまま、最後の最後まで1点を奪うことが出来ずにゲームセットとなりました。残塁は10…三者凡退に終わったのは6回表の1度だけ。機動力を活かしながら、突破口を見出そうという雰囲気は感じましたが、打つべき選手が打つべき場面でなかなか打てなかった…ということでしょう。

ただ、相手はブルペンデーに、今季カープ戦での登板が中継ぎでわずか1試合の武藤投手を送り、変則タイプの伊勢投手、速球左腕のエスコバー投手などなど、いろんなタイプの投手を駆使してきました。カープは長年「変化に弱い」という弱点があり、相手はそれを突いてきているという印象を受けます。「ブルペンデー」、そして相手の細かな継投にどう対応していくか…それは今後の大きな課題でしょう。

打線の援護はまるでありませんでしたが、先発・中村祐投手はは見事なピッチングを見せました

初回こそ、ボールがやや高めに浮いていたところを連打を浴び、1点を失ってしまいましたが、2回以降は6回までパーフェクトピッチング。4番・佐野選手に外角低めのコーナーいっぱいのストレートで見逃し三振を奪ったり、カーブを上手く織り交ぜて、フライアウトを奪ったりと持ち味あふれるピッチングを見せてくれたと思います。今のピッチングを手ごたえに、来季につなげてほしいですね

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!




スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる