FC2ブログ

今節の展望(10/27~11/1)

◎今節の展望(10/27~11/1)

まずは早速、前節6試合の結果から…

ホーム
ビジタ
1020阪  神15広  島
21阪  神20広  島
22阪  神59広  島
23DeNA20広  島
24DeNA12広  島
25DeNA30広  島


敵地での6連戦ではありましたが、3勝3敗のイーブンという結果でした。ただ、打線の得点力が急激に低下している印象で、敗れた3試合はすべて完封負け。さすがに点を奪えなければ、勝ちようがないわけで…

6試合すべてで、先発投手はQS(6回3自責点以内)を達成しており、粘り強く試合を作ってくれています。一方で、横浜DeNA戦に限れば、3試合で残塁31。しかも24日の横浜DeNA戦は決勝点を森下投手自身のタイムリーで叩き出しており、野手陣がなかなかチャンスで打てていないのが現状です。

「あと1本」が出るためにはどうすべきか、「あと1本」に頼らなくても得点を奪う方法はないか…チャンスにポップフライが目立っていますが、打者は次につなげるためにはどうすべきか、首脳陣は選手個々の持ち味をどう最大限に活かしていくか…残り試合の貴重な時間を有効活用しながら、来季につながる戦い方を模索してほしいものです。

では、今節のスケジュールです。

ホーム
ビジター開始時間開催地
1027広  島vsヤクルト18:00マツダスタジアム
28広  島vsヤクルト18:00マツダスタジアム
29広  島vsヤクルト18:00マツダスタジアム
30中  日vs広  島18:00ナゴヤドーム
31中  日vs広  島14:00ナゴヤドーム
111中  日vs広  島14:00ナゴヤドーム


優勝の可能性も完全消滅し、消化試合となっているカープ。今シーズンも残すところ、あと12試合となりました。4位まで4ゲーム差をつけられ、6位には6.5ゲーム差をつけ、借金がいまだ10あることを考えると、おそらくは5位で終わるのではないかという状況です。

今季は先発ではジョンソン投手の絶不調、大瀬良投手や野村投手の離脱、中継ぎ陣では主力の離脱、新外国人選手が思うような結果が残せない…など、とりわけ投手起用には苦しみました。ただ、前節では薮田投手が2年ぶりの勝利を勝ち取るなど、先発6人が全員試合を作ったのは、来季へ向けての大きな希望です。

先発はローテーション通り、東京ヤクルト戦はすでに予告先発として発表されている九里投手から始まり、遠藤投手、薮田投手、中日戦は床田投手、森下投手、中村祐投手となるでしょう。

九里投手は自身初の規定投球回数クリアとわずかな望みのある2ケタ勝利へ向けて、森下投手は新人王を手中に収めるべく2ケタ勝利クリアへ、さらに薮田投手は復活への手応えをつかむべく、それぞれのマウンドが注目されます。

一方で、打線は来季に目を向けて、いろいろ試してほしいところ。なぜか最近はスタメン起用をしなくなった大盛選手や羽月選手、さらに2軍にいる選手も含めて、来季に向けてもっと機動力を活かし、もっと守れる体制を構築できるように、消化試合を使って戦力と攻撃のバリエーションのアップを目指してほしいと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる