FC2ブログ

森下投手、先輩に投げ勝って「新人王」当確ラインの10勝目!

◎森下投手、先輩に投げ勝って「新人王」当確ラインの10勝目!

先発投手にとって、2ケタ勝利というのは大きな壁…9勝目から10勝目には、その壁が立ちはだかっていると言います。そういえば、九里投手や東北楽天へ移籍した福井優也投手は、キャリア・ハイが9勝。なかなか10勝目に届くことなく、今に至っています。10勝目というのは、先発投手にとっての大きな「称号」なのでしょう。

今日のカープ先発・森下投手はそんな壁を最初の挑戦で一気に乗り越えました

今日の森下投手はけして調子は良くなかったと思います。ストレートの球威はあっても、コーナーへの絶妙なコントロールがやや甘くなり、先頭打者を出塁させることもしばしばありました。しかし、それを相手の拙攻と、持ち前のピンチになってからの「ギアチェンジ」、そして変化球のキレで、たちどころに乗り切りました

例えば初回、1死1塁の場面で、阿部選手にセンター頭上を越える2塁打を浴びた場面。打者・阿部選手は前を行く走者がホームを狙っているものと勘違いし、2塁を大きく回り、サードランナーがいる3塁を目指すというボーンヘッド。これで、阿部選手を2・3塁間に挟むことが出来ました。相手の拙攻で、先制点を献上されるピンチをしのぎました。3回にも、相手のバントミスがあり、ピンチの傷口を最小限にとどめました。

試合の序盤はこうした相手の拙攻にも助けられました。そして、全体的にストレートのコントロールが甘くなりがちであった一方で、カットボールやカーブなど、変化球はキレがあり、まずまずのコントロールがありました。けして持ち球が多い投手ではないのですが、そのすべてが一級品であるがゆえに、なにか1つ調子が悪くても、他の球種を上手く活かしたピッチングが出来る…これもまた森下投手の強みでしょう。

カープ打線は2回に1点を先制しましたが、なかなかチャンスに「あと1本」が出ず、今日も森下投手に対して、最小限の援護しかできない状況が続いていましたが、7回に鈴木誠選手のあわやホームランかというレフトフェンス直撃の2塁打から、2死1・2塁のチャンスを作ると、坂倉選手のタイムリーに、レフトからホームへの送球がそれ、相手ベンチに入ることで、さらに1つ進塁が可能となり、ラッキーな追加点も奪いました。

3点の援護点を得た森下投手は、8回までを無失点で乗り切りました。「このまま完封か」とも思われましたが、前回登板が130球を越えていただけに、ひとまず今日に関しては8回で終了、フランスア投手に託し、9回をゼロで乗り切り、森下投手に10勝目が灯りました。

仮に、リードが1点だったら…森下投手続投だったかもしれませんね。リードが3点だったから、フランスア投手にスイッチしやすかった…それだけ、森下投手の投球に対する信頼が高いということでしょう。

今日、森下投手は明治大の先輩・柳投手についに投げ勝ちました。憧れの先輩に投げ勝ったの10勝目は、「新人王」のラインをクリアし、もはや当確の域に入ってきました。さらに、規定投球回数をクリアし、さらには防御率も1.907と1点台になっただけでなく、中日・大野雄投手の1.905に、わずか0.002に迫り、最優秀防御率のタイトルも見えてくるほど

もう新人王は間違いないでしょう。そして、さらに「最優秀防御率」のタイトルがどうなるか…新たな注目が増えました。しかも、相手は中日のエース左腕・大野雄投手。こちらのライバルはさらに高い壁でもあります。0.002という、非常にわずかな差の中で、両チームの今季最終戦が、11月11日、マツダスタジアムでの直接対決…これは最優秀防御率をめぐる駆け引きがありそうですが、追う側の強みを見せつけて、「最優秀防御率」のタイトル…このチャンス、つかんでほしいですね


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる