FC2ブログ

ウエスタンリーグ全日程終了

◎ウエスタンリーグ全日程終了

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、1軍の公式戦同様、開幕が3か月延期でスタートしたウエスタンリーグですが、11月1日の試合をもって、全日程が終了しました。カープは全76試合を戦い、29勝31敗4分の4位という結果でした。

2軍は1軍へ戦力を送り出すのが最大の役割ですが、1軍の投手事情が火の車になったことで、当然、2軍の投手の戦力が削られてしまい、大きな投手不足にも苦しみ、特に9月には13連敗を喫するなど、非常に苦しい時期もありました

それでも、投打ともに若手で成長を感じさせる選手も数多く出てきました

投手では2年目の田中法投手が2軍の守護神を任され、12セーブをマークし、ウエスタンリーグの最多セーブのタイトルを獲得しました。2年目で大きな飛躍を遂げ、現在は1軍デビューも飾っています。また、中継ぎでは藤井黎投手が支配下登録を勝ち取るほどの安定感を見せ、1軍でも3試合の登板ながら光るものを見せました。さらに、トミー・ジョン手術から復活した高橋昂投手が、2軍では先発を含めて6試合に登板し、来季へ向けて、順調な回復ぶりをアピールしています。

野手では林選手、羽月選手、正隨選手、桑原選手、中村奨選手、宇草選手と、続々1軍デビューを飾るほど、若手の成長目覚ましいシーズンでした。林選手はチームトップの9本塁打、小園選手は規定打席に到達し、最終戦で打率を.305と、3割の大台に乗せました。羽月選手は打率.349とハイアベレージを残し、育成ルーキーである木下選手は特にシーズン後半に自慢の長打力を発揮して、7本塁打を放ちました。

こう見ていると、やはり野手…とりわけこの1~2年でカープに入団した若手選手の躍動が非常に目立つようになってきました。一方で、投手は島内投手、ケムナ投手、塹江投手といった若手が1軍でも戦力となった一方で、2軍では目立って結果を残した投手が少なかったかな…という印象です。来季へ向けて、ドラフトで5人の投手を指名しましたが、高校生から社会人まで幅広い世代の投手を獲得し、来季はより競争が激化し、それによる戦力アップを期待したいと思います

ウエスタリーグの試合は全日程終了しましたが、試合結果につきましては、げんざい1か月ほど遅れとなっていますが、ぼちぼちと更新していきますので、もうしばらくお付き合いいただければと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる