FC2ブログ

小窪選手が今季限りで退団へ…

◎小窪選手が今季限りで退団へ…

カープは5日、小窪哲也選手と来季の契約について話し合いを行い、自由契約とし、退団することを発表しました。小窪選手自身は現役続行を希望しているようです。

鈴木球団本部長が語るには「来季、1軍でプレーするのは難しい面があった」としました。そう考えると、球団としては引退、コーチへの転身を伝えたのかもしれませんね。しかし、小窪選手自身は現役を続けたい意思が強く、結果的に自由契約とする方向に話が決まったのでしょう。

小窪選手は大阪・PL学園高、青山学院大と、野球のエリートコースを、しかも小学生時代からいずれもチームの主将を務め、2008年の大学・社会人ドラフト3巡でカープに入団しました。入団当初から逆方向にしぶとくヒットを放つ、その打撃センスとキャプテンシーが注目され、内野ならどこでも守れるユーティリティー性と勝負強い打撃のいぶし銀の選手として、幅広く活躍しました。

2016年には選手会長を引き継ぎ、自身の打撃成績は打率.217と、けして満足のいくものではなかったものの、チームを1つにまとめ上げ、カープの25年ぶりのセリーグ制覇に、縁の下の力持ち的な存在として活躍し、翌年の連覇にも貢献するなど、チームの功労者でもありました。しかし、今季はわずか2試合の出場にとどまり、2軍でも29試合の出場、打率.255にとどまっていました。

今季、同じ右打者でサードを守る堂林選手の復活もあり、また三好選手はサードの守備で欠かせない戦力となり、羽月選手や林選手といった若手選手が優先的に起用される中で、小窪選手にはほとんど出番が回ってこないまま…という感じでした。世代交代の波に押しやられ、出番を失った中で、来季も選手としてチームに残ったとしても、1軍ではプレーすることは難しい状況というのが、球団の見立てだったのでしょう。それも客観的に見れば確かにそうでしょうし、それが悲しいかな現実でもあります。

ただ、キャプテンとしてチームを引っ張り、リーグ優勝の原動力となってくれたこと、一時は右の代打の切り札として勝負強い打撃を見せてくれたこと…選手からの求心力もあり、小窪選手の存在もまた25年ぶりの優勝につながった大きな要因でもあります。チームを去ってしまうことは寂しいのですが、次の輝ける場所が見つかることを願うとともに、カープの選手としては今季で終わりでも、またいつかはカープに戻ってきてほしい、これまでの野球人生で見せてくれた求心力をコーチとしても発揮してほしい…そう願ってやみません。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる