FC2ブログ

菊池涼選手大記録達成!そして小窪選手の意地のヒット!

◎菊池涼選手大記録達成!そして小窪選手の意地のヒット!

今年のプロ野球は例年よりも試合数が削減されたとはいえ、開幕は3か月も遅れて始まり、また移動や私生活を含めて、常に新型コロナウイルスの徹底した感染予防が求められ、いろんなことがあり、そして窮屈さも感じながら、しかも真っ赤に染まったマツダスタジアムでの大声援もない…非常に厳しい環境の中での戦いが続きました。

そして、今夜が120試合目

今年最後のゲームは、先発・九里投手が非常にタフで粘りのあるピッチングを見せました。9回2死で2点を失ってしまったのは残念でしたが、9回を投げ抜き、3失点。規定投球回数をクリアし、しかも防御率2点台。先発としての成長を見せるとともに、毎試合1イニングでも長く投げ抜く先発としてのプライドを感じさせる内容でした。

打線は中日先発・柳投手の前に9回2死までゼロ行進。もはや完封を覚悟しましたが、長野選手が四球を選び、田中広選手が右中間への2塁打でチャンスを広げ、堂林選手が高いバウンドの打球がサードの頭上を越えていく2点タイムリー。続く松山選手の打球は一瞬「おっ!」と思う強烈な当たりでしたが、ライトの真正面でした。

確かに、あと一歩が追い付けない…というのは、今年のカープを象徴するような試合だったかもしれません。しかし、最終回の2アウトから粘りの2点を奪い、ようやく相手の先発をマウンドから降ろしたこと、そして先発が粘り強く試合を作ったこと。今年は「あと一歩が届かない」という感じでしたが、来季に向けて、その一歩を一体感で踏み出せるようなチームを作ってもらいたいと思いますし、今夜のような粘りを見せてくれれば、きっと来季はカープらしい野球が出来ると期待しています。

そして、菊池涼選手

今夜はスタメンから外れ、出場機会はありませんでした。それも今季のセカンドの守備で503度の守備機会を無失策という、驚異の記録を打ち立てました。すでに二塁手のシーズン守備機会連続無失策の記録を打ち立てていましたが、最後まで無失策で走り切りました。

これまで内野手でシーズンを無失策で乗り切ったことがあるのは、一塁手のみ。動きも幅広く、連携も多岐にわたるセカンドの守備で、シーズン通してエラーがなかったというのは驚くべき記録であり、今まで誰も達成していません。これは未来においても、当面はアンタッチャブルレコードになるのではないかというほど偉大な記録です。2014年にシーズン535捕殺の日本記録を打ち立てた菊池涼選手に、守備でさらなる金字塔を打ち立てました。

さらに、小窪選手

球団からは指導者への転身を打診されたものの、それを断り、現役続行を目指すために自由契約となることが発表されました。2016年には選手会長としてチームを率い、25年ぶりのリーグ優勝には「縁の下の力持ち」的な存在で大きく貢献したものの、今季は若手の台頭もあり、出場機会に恵まれないまま、チームを去るという決断をしました。

そして今夜、1軍に昇格し、カープの「選手」として最後の打席は8回裏。2死から代打で出場した小窪選手は、外角の球を右中間方向へ。ふらふらっと上がった打球は飛び込むセンターの前にポトリと落ちるヒットに!小窪選手の現役続行へ向けて執念が現れたような意地の一打だったと思います。

最終戦セレモニーでは、佐々岡監督から小窪選手に「あいさつがあるそうなのでマイクを渡します」と一言。続いて、小窪選手が「この決断をした僕に対して送っていただいた、熱い声援は一生忘れません」と語りました。

客観的に見て、来季他球団で現役続行できる可能性は、年齢的にも、非常に厳しいとは思います。しかし、今夜放った今季初安打、執念の一打を見ると、わずかな可能性でも現役続行を実現してくれるのではないか…そんな気がしてきました。とにかく小窪選手が納得するまで、燃え尽きるまで、現役にこだわってほしいと思いますし、それが終わったときには指導者としてカープに戻ってきてほしいと願っています。

大変だった今シーズン、本当にお疲れさまでした!
まずはゆっくりと休んで、来季こそは3年ぶりの優勝をぜひ実現してほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

No title

今シーズンも詳しい記事をありがとうございました!

結果として5位という順位はやはり寂しいですね。
今年は特に勝負弱かった印象です。

とはいえ、期待できる若手が出てきましたので、来期以降を楽しみにしたいと思います。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる